FC2ブログ
10≪ 2019/11 ≫12
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理2019-07-14 (Sun)
こんばんは、おっかさんです。
連休ですね。
我が家は家族の体調があまりよくないため、インドアな過ごし方をしております。
これはこれでのんびりできるからアリですね・・・
でも、健康が一番だなとは思います^^;
皆さまもご自愛ください。

*****

さて、タイトルのとおり金色のコルダ無印をやってみたわたし。
実は今年のコーエーさんの株主優待で「金色のコルダ オクターヴ」を買ったので、その前に無印の登場人物にも触れておこかなと思いまして。
(その方がより楽しめると思う、と先輩乙女からのアドバイスもありました。)
なお、昨年か一昨年の優待で「2ff」(無印のシリーズの続編のリメイク?です)も買ってあって眠らせていたので、今回そちらも解禁でございます。

コルダ無印は一度も触れたことがないのですが、難しいという話は聞いていました。
(とにかく難しいから、登場人物のキャラクターを把握するくらいの気持ちで、とアドバイスをいただく乙女ゲームとは・・・!)
でも
・謎の妖精に導かれて音楽を始める主人公
・月森くん
・土浦くん
くらいは知ってるぞ!
くらいのいつものとおり予備知識は薄い状態でスタート。

PSstoreで廉価版が手に入ったので、いつものVitaでプレイできたのも良かったです。

そして・・・
そして・・・
そして・・・

難しかった(笑)!!

長くなりそうなので追記にいきます。
そちらで2ffの思い出も残させてください。
加地くんが・・・良かったんです・・・(*ノωノ)!!

ということでお時間、ネタバレ等よろしかったらReadMoreをクリックして、お読みください^^!





はい。
では無印。
無印は唐突に妖精さんとの出会いがあり、普通科の女の子が突然音楽のテストに挑む筋書き。
コルダ3&4のヒロインかなでちゃんが
「お前はここで終わるのか?」
と挑発(笑)されて始まるのと対照的に、無色透明なヒロイン香穂子ちゃんです。

始まる前は妖精なんて・・・SF耐性あるかなあなどと思っていましたが妖精リリちゃんかわいくて(笑)。
ついついほだされてしまいます。
しかしゲーム自体はやはり評判に違わずハード。
新しい曲を練習したいのにまずは妖精さんを探し出して楽譜をもらわないといけない。
楽譜が揃ったら解釈をもらってからでないとセレクションでは弾けない。

いやー、難しい。

2周してみましたが、セレクションの順位を上げるのが精一杯。
男の子たちと仲良くなるしっぽすら掴めずほろ苦い無印でした。

でも大体男の子たちの人となりはわかったぞ、ということで2ff開封。

いやー、親切設計(´;ω;`)ウッ…
優しくしてくれてありがとう。。。ありがとう。。。
と、オットに言いましたら
「君は真のゲーマーではない」
と言われてしまいました。
やはり真のゲーマーはその難しさとランダムさに刺激されてがんばってしまうらしいです。
真のゲーマーではないけれど、乙女ゲーマー名乗っているわたしです。乙女ゲー大好きです!

さて、そんな親切設計の2ff、画面のビジュアル面でもコルダ4と似ていることもありわりとすんなり始めました。
フルボイスなのもなかなかに嬉しいです。
1周目は月森くんを意識して進めてみましたが、途中でぐっと前に出てきた感のある加地くん!
加地くん、2で登場したキャラクターなんでしょうか?
香穂子ちゃんの演奏に惹かれて転校してくる男の子です。
いつも香穂子ちゃんに
「日野さん」
「日野さん」
と声をかけてくれて、たまに下校時誘ってくれて・・・優しい。とにかく優しい。
当たりが柔らかくて優しくて、いい・・・
とはいえ、色々複雑な仕様になっている2ff(エンディングが3つくらいあるらしい?)、あれもこれもイベントを欲張っていたらちらほらと「発生不可」の文字が(´;ω;`)ウッ…
(2ffちょっと複雑なんですよね、狙いを絞らないと全てのイベント開くのはわたしのようなへっぽこゲーマーには難しいのかもしれません。)
ちなみに、コルダ3&4の場合この文字が出ますともうその男の子との恋愛エンディングは迎えられないのです。
しかし記念すべき1周目ですから、開くイベント全部見てみようと進めましたら・・・最終的に
・月森くん
・王崎さん
・加地くん
が恋愛エンディングを迎えられる状態に・・・!我歓喜です!!

月森くんは、
「音楽は俺の全てで、音楽も俺の全ても求めてくるだろう」
とすごい告白。
ヴァイオリン、ひいては音楽への愛が半端ない告白でした。
王崎さんはメールで愛を深める路線。
いつそんなに香穂子ちゃんのことを好きになったのだろうと思わなくもないのですが、わたしの大好きな東金さんも尊敬していたヴァイオリニストですからね、好きになっていただいただけで感謝です・・・!
そして加地くん。
加地くんは、一番イベントを踏んだということだとは思うのですが、
12月に入ってからのペースの上げ方が最高でした。
登下校一緒にしようって言ってくれたり、
「話があるんだ、放課後ちょっといい?」
なんてプレ告白イベントのようなものも発生しました(甘酸っぱい・・・)。
その場でOKを!させてくれ・・・!!
とジタバタしました(笑)。
告白も今回の3人のなかでは一番告白っぽく?
こんなに愛されて香穂子ちゃん幸せだな・・・と羨ましくなるほどでした。
幸せにおなり・・・!

*****

現在2周目を終えて、土浦くんエンディング、柚木さんエンディングも見られたのですが、柚木さん恋愛モードに入ってからはいい感じでおっかさん安心しました。
(無印で豹変イベントが発生した時にちょっと怖くなってしまって避けてた。今回は加地くんとアンサンブル組もうとすると柚木さんセットだったのでそのまま流れに乗ってみました)

土浦くんもちょっと気になるので、次は土浦くん主体で進めてみようかな。。。

現状こんな感じです。

ここまで読んでいただいてありがとうございました。
そして・・・
あまりに良すぎて2ffのBOX買ったわたしです。
ゲームも付いてきちゃうけど(いやゲームが本商品だけど)それもよし。
特典今から楽しみだーーーー!!
* Category : コーエーさん乙女ゲー
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する