FC2ブログ
08≪ 2018/09 ≫10
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理2018-05-27 (Sun)
こんにちは、おっかさんです。

少しPCから離れる日々が続いていました。
いまはだいぶよい感じ、おっかさんです。

さて、PCからは離れていましたがVitaからは離れていませんでした。

そんなわけでコツコツとコルダ4。

ようやく東金さんのエンディングをみました(別の誰かに振られたあとに告白してもらえる慰め告白はまだ)。
東金さん・・・うん、やっぱり好きだなあ(*ノωノ)
あと、想い・想われでもベースのイベントは変わらないのですが、選択肢で見せる彼の反応が想い・想われによって異なる!これはびっくりしました。
コーエーさん、手が込んでるなあ・・・!!

そんなわけで思い出は追記に。
お時間、ネタバレ等よろしかったらReadMoreをクリックして、お読みください^^!



はい。

東金さんで苦労したのはスケジューリング!!
コンサート計画!
話の流れを把握するのに何周かしてしまいました。
もう「発生不可」という文字(これが出てしまう=その人とのハッピーエンドはない、ということ)を見るのがつらくてつらくて・・・(泣)

コルダ4は12月31日にジルベスターコンサートを開催するのが最後にして最大のイベントなのですが、東金さんの場合この直前にもうひとつコンサートをしなくてはいけないのです。
しかも東金さんと土岐さん抜きで。
そこまでついつい東金さんをアンサンブルに組み込んだコンサート(何度も一緒にアンサンブルを組んでいると、そのメンバー同士の友好度が高まり曲の完成度の上限が上げられる)ばかりしているので、そこはどうしても完成度の上限が上がらないのですが・・・それでも持てるアイテムをその時まで温存してそこで開放。乗り切りました。

東金さんを想うかなでちゃんの印象は・・・なんていうか通常ルート的な(笑)。
ぺんぺん草とか、あんぱんが水を吸ったような(だったかな?)とかなんとかひどい言われようのかなでちゃんですが、それでもへこたれない、コンサートも次々成功させていくところがものすごく自然に受け入れられるんです。
「いつかわたしを好きになりますよ・・・」
という手ごたえ(笑)がまったくない序盤(かと言って虐げられてるとかはない。華やかな場所に最初からいる東金さんとかなでちゃんの立ち位置の違い)。
そこからごく自然に東金さんがかなでちゃんのほうを向いていくのが・・・たまりません・・・(*ノωノ)
東金さんに釣り合う自分になりたくて、気づけばパシフィコ横浜でのコンサートを成功させるまでになりました。
東金さんありがとうございます(笑)。

一方、東金さんに想われるかなでちゃん・・・めっちゃ照れます!!
東金さんが面白いくらいに自分の気持ちに戸惑っていて、かなでちゃんが何か言うたび照れたりするのがもう・・・。
そしてかなでちゃんに片思いする東金さん・・・ちょっと拗ねたりする東金さん・・・かわいいなオイ・・・
こういう東金さんのような人にここまで想われたら、さぞ幸せな人生なんだろうなあと思わずにはいられません。

そんな東金さんが、他の誰かに振られたあとに慰めつつ告白してくれるシチュエーションあるだなんて。
でも本当に東金さんのルートはコンサート計画がハードで。。。
慰め告白を見るのはもう少し先になりそうです。
やっぱり相手は八木沢部長がいいのかなあ、とか色々考えてはいるんですけどね。

* Category : コーエーさん乙女ゲー
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する