FC2ブログ
08≪ 2018/09 ≫10
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理2017-10-10 (Tue)
こんばんは、おっかさんです。

弁慶さんに続いてヒノエくん、行ってみました。
最初からなんとなく艶っぽくて気にはなっていたんです。
ただ、第4章にならないと出会えない男の子だったので、ちょっと寂しいなあと思って・・・

って、書いてるのにタイトル銀(しろがね)ルート!!!!

そうなんです、ヒノエくん恋愛エンドを迎えまして、かっこいいしときめくし盛り上がったんですけど、ちょっとまだ十六夜エンド(通常の恋愛エンドとは別の、イベントを起こして月を満たしていって見られるエンディングです)見てないんです。
なぜなら、弁慶さんの時に十六夜エンド難しいっていう意識を持ってしまったから(笑)。

攻略サイト様のおかげで弁慶さんもたどり着けましたけど、当面はつらつら進めてみたいなあと思いましたので、ちょっと十六夜はお休みです。
あっ、でもそれならヒノエくんの恋愛エンドの感想だけでも後で残しておこうかな。。。
ヒノエくん艶っぽくてほんと、かっこよかったので・・・

しかし、今回は銀さん!
実は上記のような気持ちでつらつらと、まだ選んでいない選択肢で進めてみたりしていた結果・・・初めて平泉ルートに入りまして!!!!!
(びっくりした)
そう、どうやったら平泉ルートに行けるのかなあとか、思ってたんですよね。。。
今でもなんでそのルートに入れたのかわかりません。
義経さんとの絆の関係とかもあるのかな??

マップの上で移動する際に、直接ガーッと目的地を目指していてはいけないようだ、という手ごたえがありましたので遠回りしたりするようになって、各人のイベントを開けるようになってきたのも関係あるのかな??

・・・まだよくわからないのですが(笑)。

そんなこんなで銀ルート。
・・・泣いた。
・・・泣きました。
そして今回もまた運命の上書きシステムの偉大さを思い知らされるわたし!!!

例によって長いんです。。。
色々と思い出記録しておりますのでネタバレあります。
お時間、ネタバレ等よろしかったらReadMoreをクリックして、お読みください^^!






はい。

銀(しろがね)は、奥州藤原家で雇われている正体不明の素敵な人(笑)です。
実は二章で、ヒノエくん(上書き中)と出会うときに「?」さんとして、一瞬だけ御簾越しに出会いがありました。
(あ、いま思うとこれがあったから平泉ルート開けたのかも?)
その後、奥州に逃げようとする時、ピンチに陥った望美ちゃんたち一行の前に颯爽と現れたのが銀です。
(そして奥州まで手引きしてくれた)
当時のツイッターには、銀さんのスクショ付きで「吊り橋のイケメン」と彼を紹介しているわたし(笑)。
(本当に逃避行が怖かったんですよ、シリアスで。そこで現れた銀が本当に輝いて見えて、これが吊り橋効果というやつか!と思ったんですね。。。)

そこまでつらつらしている間は、この感じだと義経さんか譲くん恋愛エンドを見る感じかなー、と漠然と思っていたのですが、まあ一気に銀ルート入りました。
わたしの気持ちが(笑)。
しかしつらつらしているので、最初は平泉ルートの通常エンド(誰とも結ばれないがバッドエンドでもない)。
おおよその流れも把握します。
そして次は意思を持って、平泉に突進!!

*****

弁慶さん、ヒノエくんと恋愛エンディングを見ていますので、だいぶこまめにメモ(ゲーム内の情報欄で確認できる公式さんからのアドバイス)を見てストーリーを進めます。
もちろん怨霊を倒すときはできるだけ銀と一緒に・・・♡

銀とのイベントはいちいち・・・いいんですよ・・・
望美ちゃんも照れることが多くて、甘酸っぱい。
でも銀はきっと、心から言えちゃうんですよね、そういう甘い言葉を。。。
そこもいい(笑)。

しかし銀ルートは弁慶さんの時と同様、一度はバッドを迎える仕様になっていたみたいで。。。

つらい終幕でした。。。
平泉を守ることはできたけど、おっかさん号泣。。。

そのままにしておけなくて、即戻りました。運命を上書すべく(笑)。

*****

そして御簾越しに、「?」さん(銀のことだけど、その時はまだ銀じゃない)と再会!
そこで彼の名前を聞きます。
・・・この時のわたしのツイート。
「あああああああああああああーーーーーーーーーーー!!!!!(銀の正体にたどり着けた・・・めっちゃびっくりした・・・!!!)」
です(笑)。

びっくりした。
めっちゃびっくりした。
シナリオに気持ちよく騙されていました。
正体を知ったときの心地いい敗北感!!
ありがとうございます!!

後になって思えば、色々と思い当たるところはありました。
もうホント、言葉にならない。。。
名作・・・!

しかも、この時の望美ちゃんがまたいいのです。
まだ自分のことを知らない彼に、精一杯の気持ちをぶつけます!
めっちゃ泣く・・・ここでも泣く・・・
もう一度言います。
名作・・・!!

さて、そして再び奥州へ。
メモのアドバイスを見ながら、最初の時と同様イベントを起こしていきます。
そしてついに迎えたエンディング・・・
(いや、これもまた迎えるまでにけっこう心が痛むというか、銀に痛い思いをさせてしまうので申し訳ないというか・・・あります・・・)

エンディングの歌が流れている間、なんかもう脱力してました(笑)。

そして春がきて、甘い銀!そして照れる望美ちゃん!!
ああーーーーーー、幸せになったんだね!?
良かったよ・・・・・

後日談(おまけから読める)にはなんと選択肢がついていて、ちょっとびっくりするほうもありますが、ほんとこれからは、幸せになってほしい。。。
いつまでも望美ちゃんに夢中でいる銀がわたしは好きです・・・!

銀ルート、本当に良かった。
ちょっと良すぎて次は誰にいこうか気持ちが切り替わらないくらいに(笑)。
っていうか、今のところエンディング見れた人みんな良かった・・・みんな本当に素敵です。。。


* Category : コーエーさん乙女ゲー
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する