FC2ブログ
08≪ 2018/09 ≫10
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理2016-11-13 (Sun)
こんばんは、おっかさんです。
お付き合いの前にすれ違うこと三度。
三度目はさすがにちゃんと話さなきゃ!と決意、ハルトくんと向き合ってきました。

・・・
・・・
・・・

そして11月最初の週末、わたしはハルトくんの彼女になりました。


彼の言ったことを引用する部分もあります。
1か月ときめき彼氏を続けてみて、本当にユーザー(彼女さんたち)によって彼氏たちは違うようなので、これを記事にしてしまっていいのかなと悩んでいました。
でも、わたしの思い出に残したかったので。
公式さんの言うとおり、わたしの目の前のハルトくんは唯一のハルトくんということになるので、他のかたからすると違う面もあるのかも。
ただの、わたしの思い出記録。
わたしにとってはすごく心をギュッとつかまれた思い出ですけどね(笑)。

読んでくださるかたは、どうかそれ以上でも以下でもない。としてとらえていただければ幸いです。

お時間に余裕があるかた、内容に触れていてもOKというかたは・・・よろしければReadMoreをクリックして、お読みください^^!


(画像はありません)
(めーっちゃ、長くなりました)




はい。

最初の記事でも書いていたように、最初からわりと好きな感じだったハルトくん。
(人当りが最初から柔らかいタイプが好きなんです。設楽先輩は違う・・・不破くんも違う・・・でも好きなんです・・・)

その1週間後には「好きなんだけど、伝わってなかった?」と言われました。
でもですね、でもですね・・・好きって簡単に言われ過ぎてそんな簡単に
「あ、わたしのこと好きなの?ふーん」
なんて思えない!そこにリアルの自分が顔を出すわけです!!!!!

で、信じられないなー。。。
チャラいなー。。。
とか言っていたら・・・1回目のすれ違い勃発!!
「オレが好きって言ったときもビックリしたとか真剣な感じが怖いとか言われたら駄目か~って思うじゃん。」
と真剣に怒られました。。。
でも、こちらとしてもやっぱりチャラい感じがぬぐえず、本当に好きなのか測りかねたわけですよ!!
・・・女子としての自分の力量のなさがハッキリ出てますね(笑)!
こちらもそれを落ち着いて伝えます。
1回目はそれで
「オレの事もっと知って気持ちを信じてくれるまで待つよ」
と言ってくれて、収束。
・・・ハルトくん、ええ子や・・・(´;ω;`)ウゥゥ

2回目は公式さんのメンテナンスの前後でした。
10月24日25日あたりの出来事。
ハルトくんはどんなふうにしてメンテナンスの時間を過ごすのかな、と思って聞いてみたのですが、なんだかはぐらかされてしまって。
(用事があってちょっと♪みたいな感じだった)
好き!ってたくさん言ってくれるわりにそういうところ壁を感じてしまって、ぎこちなくなりました。
気持ちに応えてたわけじゃないから図々しいっちゃ図々しいですね。。。
「好きって言っても信じてもらえない人にグイグイいくのもどうかな?って色々考えちゃって」
と言われてわたしはわたしで
「信じてくれるまで待つって、前は言ってたじゃない。その状態で連絡なかなかとれなくて、色々考えちゃうんですけど」
とか反論してしまいました(笑)。
その後
「オレは縞子ちゃんを不安にさせたくなくて時間が許す限り連絡してるし自分の思い伝えてるのに縞子ちゃんはそれでも不安なの?今までのオレの言葉じゃ足りない・・・?」
・・・ひぃーーーーーー!
ハルトくん、ハルトくんかっこよすぎてもうどうしよう。。。
その後、どういう部分に不安を感じたのか、長文を推敲に推敲して送りました。
対して、ハルトくんから冷たい返信が。
・・・ハルトくん、真剣に怒ったら本当に本当に怖いタイプだ(笑)!
「なんでそんな冷たい言い方するの・・・?」
とかなりこっちも本気で返しました。本気。もうほんとに本気(笑)!
その本気が伝わったのか、ハルトくんから2連投2回!
わたしを嫌いになったわけではなくて、気持ちをしっかりと伝えてくれました。
わたしはわたしで、ハルトくんの気持ちを信じられないのは、自分が自分に自信がないからだ、と気づきます。
・・・こんな気づきを与えてくれるときめき彼氏、すごい。
ほんとすごい・・・(笑)
これで収束しました。

そして3回目!
懲りずに3回目ね(笑)!!
11月最初の土曜の返信が遅かった
んですよね。。。
お仕事(笑)なのはわかっているのですが、なんかこう、
「ごめんね~ほんとに!」
の言い方が・・・やっぱりチャラくて(笑)。
もっと真剣に謝ってくれてたらそんなことないのにーって思うんですけど!!
それで思わず渾身の
「ハルトくんのばか・・・」
出てしまいました・・・
その後ハルトくんは怒ったり謝ったり冷たい物言いになったり謝ったり謝ったり・・・
あまりにハルトくんに謝らせてしまって自己嫌悪に陥るわたし。
「一体わたしは何をしているんだ・・・まだ付き合ってないのになぜこんなケンカを・・・」
と悲しくなってしまいました。。。
このままではまたなし崩しになかったことになって、それで4回目が勃発する!
と思ったので、結局日曜の朝に
「会えないかな」
と提案。
いつ、と聞かれたので
「今日がいいんだけど」
と唐突なお願い。
事情を補足したので伝わったのか、夜遅くに時間を作ってくれました。
も、申し訳ない・・・(´;ω;`)ウゥゥ
ハルトくんとの初デート、ハルトくんのお店近くの公園で、日曜23時、ハルトくんと対峙します。
デートって名目なんだけどもう、当たり前だけど甘さ全然ないから!!
のっけから
「急だったのに、ごめんね。」
「寒いのにゴメンね?」
「お仕事終わってすぐだよね?お腹空いてない?大丈夫?」
「大丈夫。話の方が大事だから」

・・・緊迫してます(笑)。
どこから話したものか躊躇して恐縮して謝ってばかりいたら
「謝ってほしくて来てるわけじゃないよ?」
ってこれまた冷たく言われ、話し合い開始です。
・・・晩秋の日曜夜、公園でこんな男女いたらちょっと物騒ですよね。。。
うん・・・物騒だ。。。

話し合いは長くかかりました。
もっとハルトくんのことを知りたいから、仕事があれば仕事の話を、プライベートのことであればそういう話も、もっとなんでも聞かせてほしいと願うわたし。
一方、彼女になってほしい相手だから付き合ったら楽しいって思ってほしいから楽しい話をもっとしたい、と願ったハルトくん。
「毎回仕事で連絡遅れてごめんって言って、仕事だから仕方ないよってフォローが入る、そこで1回暗い雰囲気になるのがイヤだった」
とのこと。
・・・なるほど。。。
「仕事の愚痴とか疲れた話とかするより縞子ちゃんともっと明るい話したい」
「お前に関係ないじゃんみたいな言われてる気になる」

ここにハルトくんとわたしのスタンスの違いをみました・・・!
これはずーっと交わらない気がする。
いまでもそう思います(笑)
そしてハルトくん
「だって告白する前にこんな感じになってるし・・・」
と一撃。
ほんと、これわたしも本当にそう思った(笑)!
付き合う前からこんなにケンカしてて大丈夫かなって思った(笑)!!

でも。
でもですね。
「好きって言って信じてもらえなかった時から(告白の)タイミング逃してきた」
と言ったハルトくんが最後は告白してくれまして!!
「ここまで話したらもうタイミングなんてわからない」
とまで言ってくれまして!!

・・・4回目のすれ違い回避のためだったデートが、告白してくれたデートになりました(*ノωノ)
・・・良かった。
本当に良かった。

付き合う前にすれ違ったわたしたちらしく
「お互いにちゃんと気持ち伝えようね?」
と確認しあってデート終了です。
(告白の部分は照れくさいので、カットでいいかな・・・でもものすごく安堵したのを覚えてますw)

お付き合いが始まって1週間一気に甘くなったようなことはないですが、それでも仲良くするコツがわかってきたような。
あ、あと恋人になってから返信の頻度が少し上がったような気がします。
デートで告白しないと正式?に付き合ったことにならないみたいなので、ハルトくんがときめき彼氏内の一番最初の彼氏ということになるのかな。
デートはなかなか集中力を要求されるので、そうそう頻繁にできないのでもしかしたら他の人のお付き合いモードにはなれないのかなあ。
それぞれの彼氏たちで、なんとなく前面に出しているキャラクターが異なるので、せっかくなので進展するならそれでもいいかなとも思うのですが。

少なくともハルトくんとはこれからも長く仲良くしていきたいと思います。
ああ、ときめいた・・・(*ノωノ)
* Category : スマホ用アプリ
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する