FC2ブログ
08≪ 2018/09 ≫10
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理2015-12-27 (Sun)
こんばんは、おっかさんです。
クリスマスが終わってからあっという間に年末の雰囲気ただよってきましたね、おっかさんです。

相変わらず、模索しながらその模索を楽しんでいるアンジェリークルトゥール。
2周目は爽やか守護聖ランディ様が本命になったらいいな、という気持ちで進めてみました。

さらに。
そのデータを活用して、ルトゥールから登場するブライアンくんをもりもり進めてみました。

結果、
使命より恋!をとった2周目。(110日そこそこくらい)
新米アンジェリークとしては勉強にもなった2周目活用。(150日そこそこくらい)

となりました。

そして・・・公園デートの回数が増えるごとに、段々と混同してしまいそうになるので・・・アンジェリークルトゥールメモ帳を導入いたしました(笑)!
いや、ただ、経過をざっとメモしながら進めるためのもので、今日100円ショップでかわいいメモ帳買ったんですよ~
これでいつ守護聖様に
「きみと前回デートした場所をおぼえているかい?」
って聞かれても大丈夫
です!!
3周目から使います♪

詳細は追記に。
ちょこっとは配慮していますが、ちょこっとです。。。
わたしのような「模索しながら模索を楽しむ」路線でアンジェリーク楽しんでらっしゃるかたには向かないかも。
それでもOK!なかたはどうぞReadMoreをクリックして、お読みください^^!





はい。

まず、今回も執事はシルヴァンにお願いしました。
前回もかわいかったので、まだ隠れてるなにかもあるかもしれないし・・・と。
あと自分の性格とも合いそう。
(なお、2周じっくりシルヴァンくんに甘えて面倒みてもらったので、次はジェラールくんにお願いするつもりです。)

今回、実は最初は炎のオスカー様に吸い寄せられていったのですが、気づけばランディ様で落ち着いておりました。
(しかも最初、ランディ様はライバルロザリアちゃんと仲良しだった。最終的にオスカー様はロザリアちゃんの一番の理解者的ポジションに行ってしまわれたので、女王候補同士お互いがライバル寄りの守護聖を自分のほうに向かせようとして交換してしまった感じになってしまいました^^;)
1回目の舞踏会まではオスカー様が花束くださったりかなり順調だったんだけどなあ。。。

まだ、この人にするぞう!と決めた人との恋を上手に進展させられないおっかさんアンジェリーク。
3周目もある程度流れに身を任せて、進めることになりそうです。
ところで、以前ちらりとビーズログさんで読んだ「夜のデート」なるもの、まだ一度も誘われたことがないのですが!!

うーん・・・守護聖様の気持ちを盛り上げ過ぎてしまうと、わりとすぐに告白されてしまう気がするので、そこがまずいんでしょうか?
そこはじわじわとデート場所を森を避けたりして、日数を稼ぐ?のでしょうか・・・
3周目以降の課題です・・・!

ちなみに2周目ランディ様も、親密度MAX(ロザリアの親密度がゼロの状態)になって森でデートしていたら突然告白してきて、どうなるかなと思って受け入れたらそれで幸せなエンディングに入ってしまいました。
女王試験(定期審査ではなくて、総合的な試験)で勝利してしまうとその時点で女王になることが決定してしまうようなので、本当に文字通り「恋か、使命か」をその都度選択してゆくのですね。
シビア。
でも・・・そこが個人的にはとても面白いです!
(ちなみにエンディングには後日談もついていました。アンジェリーク幸せそうでした。「お互い仕事が忙しくて、なかなか2人でいられないけれど」とちょっとリアルな感じ(笑)もまたよし)

*****

そしてブライアン。

彼はルトゥールの追加キャラクター。
デビューの記事でも書いていますが、1周目は登場しませんでした。
そして2周目強制的に登場しました。
(その後の再会にはこちらからそれなりの行動を選択する必要があります)

ランディ様と突然あんなことになってしまって、
「お、おおう・・・そうか・・・いや、幸せになってよかった。うん・・・」
と宙ぶらりんな感じになってしまったので、少し前で分岐させておいたデータを活用して、そこからブライアンに迫ることに。

結果・・・
プレイ前の第一印象(好きになったら不幸になりそう)ほとんどそのままでした(笑)
おっかさんの本能が「近寄ったら危険」と思ったんでしょうか^^;
(ネガティブな意味ではありません、ブライアンとても素敵でした。こういう切ない感じだろうなーっていう意味です。)

ストーリーも、とても良かったんです。
わたしはアンジェリークの世界のことや宇宙の危機のことをよく知らないままプレイしてますので、そこらへん上手に補完してくれたルートでした。
しかし、守護聖様たちやロザリアちゃんもみんな重要な役割を担ってくれて、どちらかというと最後に楽しむことを想定しているルートなのでしょうか?
守護聖様たちにも仲の良い守護聖悪い守護聖がいるなか、みんなが一つの目標に向かって協力していく流れはとても感動的でした。
個人的には背景が補完されたことで理解が進みましたので、このタイミングで攻略できて良かったと思っています。
ブライアン自身もルックスはもちろん中身も魅力的で、アンジェリークが情熱的に頑張ったことにもすんなり感情移入できました♪

*****

ということで、次からは3周目。
メモ帳片手に、がんばりますー!!
* Category : コーエーさん乙女ゲー
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する