FC2ブログ
08≪ 2018/09 ≫10
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理2015-12-22 (Tue)
こんばんは、おっかさんです。
休日前。
さっそく詳細いきます。
忘れないうちに・・・(笑)!
「デビュー。その2(56日目~136日目)試験終了まで。速報。」という記事のより詳しい思い出を書いていきます。)
いつも拍手ありがとうございます!
先輩アンジェリーカーさんなのかわたし同様新米アンジェリーカーさんなのか・・・これからもどうぞ見守ってくださいね!!

長くなります。
また、どれが周知の事実なのか等わからないので、ネタバレばかりと思われます。

それでもOKなかたのみ、下のReadMoreをクリックして詳細をどうぞ!!





はい。

その1(55日目まで)の時点での各守護聖さまとの親密度を残しておけばよかった・・・
とりあえず、まずは段々とランディとの距離が縮まったんですよね。。。
舞踏会で
「これ以上のこと(好き、とかそういうこと?)は口にはできないから楽しかった、とか月並みなことしか言えないけど」
というようなニュアンスのことを真剣なまなざしで言われた日にゃー、もう
「・・・えっ」
ってなりました。
このままきっと恋が始まるんだわ・・・と思ったものです。

が。

なぜか深まるクラヴィスさまとの絆(笑)!
なんで!?
どうしてそうなった!?
正直クラヴィスさまは孤高の存在というか、雲の上のひとって感じで、もっとコツをつかんでから恋が始まる(笑)ものと思っていました。
育成をお願いするのも、特に分け隔てなく大体素直に占いのとおりに万遍なくお願いしていたので、なにがきっかけだったのか。
(ランディさまに関しては、公園デートがすんなり上手にできた手ごたえがあったので、親密度が上がるのも理解ができていたのです)
(そう考えると同様に分け隔てなく接していたのに、どんどんとロザリアとばっかり仲良くなっていったゼフェルさま・・・それはそれで謎ですね・・・)

わからない・・・謎を抱えながらも女王への道を歩み続けるおっかさんアンジェリーク。
そしてそれを支えてくださるクラヴィスさま。
頼んでもいないのにロザリアの育成を妨害してくださったときには
「・・・妨害もしてくれるのか!」
とこちらが驚いてしまいました。
・・・親密度ってすごいパワーを持っているのですね!

でも、クラヴィスさまとのときめくデートをもっと楽しもうではないか!と思った矢先に女王試験で勝利してしまったので、その向こうにあるもの(ときめきとか切なさとか)を見ていないおっかさんアンジェリーク。
でも、そんな女王エンドでも、とてもよかったです。
執事のシルヴァンくんの正体や、最後のエピソードにはついつい泣いてしまいました。
また、現女王とディアさまとの絆もまた・・・!
舞台が宇宙で壮大だし、ときめきばっかりじゃなくてストーリーもとてもいいなと思いました。
(そしてそんななかでマヨネーズとかテリヤキとか言われると、そのギャップで笑ってしまうのですが、どこかの次元の宇宙にはそんなこともあるかもとミョーに納得するわたしもいましたw)

とりあえず2回目は、もうちょっと万遍なく育成するなかにもほんのりと贔屓の守護聖さまを作り(笑)、早目に気持ちを高めていただきたいと思います。

・・・あっ!

ルトゥールの新キャラクター、謎の男子ブライアンですが、今回出会えず・・・
多分。
多分ですけど・・・ひとりで大陸の視察に行かないと出会えない・・・んでしょうか?
それとも2周目以降強制的に出てくるのかな?
当面守護聖さまたちと女王目指していくので、そのあたりは様子見で進めてゆきます~

* Category : コーエーさん乙女ゲー
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する