FC2ブログ
10≪ 2018/11 ≫12
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
Comment : (-) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2015-11-15 (Sun)
こんばんは、おっかさんです。
寒い・・・
コタツはまだ来ぬ・・・おっかさんです。

さて。

先日記事にしました「タイムトラベラーズ」、1周ひとまずエンディングまで走り切りました!
※音声ボリュームご注意ください※


もしかしーたーらー!
これからこのゲームするかも?
という人向けには

映画のような楽しみかたのできるゲームでした。
音楽がかっこよかった!サントラがあるのかな?欲しいな!
個人的には2周目、3周目と楽しめる気がしています。

という感想を残します。


ネタバレOKな人向けには
続きます!
ReadMoreをクリックして、お読みください^^!






はい。

こちら、わたしは最後まで謎が謎のまま残ってしまってモヤモヤしながらトータル8時間弱進めていました。
舞台が2031年と、2013年なのですが、2031年から18年後・・・と思わされてしまって気になって気になって。
(いま考えると、多分推理小説の叙述トリックのような感じかと思われ)
でも、きちんとエンディングまで行くとですね、キレーイになってます。スッキリします。
伏線をかなり華麗に回収してくれているのでうれしい限りですし、満足感マジパネェです。

まず、これは2031年の14時から20時までを描いています。
タイムトラベルして戻ったり、また別の主人公ルートに入って障害を取り除いたり、地道に進めてゆきます。
主人公が複数いて、それぞれに14時、15時、16時、17時、18時、19時があります。
(しかし19時まで辿り着けた時、彼らが一堂に会します。映画みたいで感動しました・・・!)
途中失敗しても大丈夫、タイムトラベルがあるから!
なんて都合のいい設定かなと思ったのですが・・・彼らは自らに生命の危機が迫るとタイムトラベルすることができる無自覚のタイムトラベラーズ達なんです!!!!!
それなら納得。
「気づけば○○にいた。あれ・・・さっきまで××にいたはずなのに」
的な不自然な記述でさえも、不自然じゃないんです!だって無自覚なんだもん!!というこの上手な設定(笑)。

また、登場人物はそれぞれにそれぞれの人生を生きているのですが、なぜ彼らなのか、なぜ彼らが選ばれし人たちなのか、それも実はとっくにさりげなーく触れられているのです。
ハッキリと明かされたとき
「あ・・・!ああー、そうだそんな回想しているセリフあった、あったよねーーー!!ああーっ」
と、完敗。
心地よい完敗です(笑)!

2周目からは、ヒロインの女の子とデートできたりする電話が接続されるようなのですが、わたしダンディーな博士とデートできるほうがいいな・・・(*´_ゝ`)
でも、公式サイト様によりますと、その電話によってさらに驚愕の真実が明かされるらしい?ので、気にはなっているんです。
でもやっぱり博士と(以下略)

ともかく、読み物として個人的にとても好みだったので、Vitaデビュー作として良かったです。

今のところVitaはこれ1本しか手元になくて。。。
アンジェリークルトゥールまであと1か月ほど、どのように楽しもうかな。
まだ迷い中です♪
* Category : 雑記・お返事
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。