FC2ブログ
10≪ 2018/11 ≫12
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
Comment : (-) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2015-10-26 (Mon)
こんばんは、おっかさんです。
急に寒くなりましたね!
あと、乾燥!!
体調の変化には皆さまご注意ください~!!

さてさて。
先日進捗を報告しておりました真咲先輩の親友ルート、無事に卒業いたしました。

真咲先輩って、本当はものすごく男らしいというか、かっこいい男の人なんですね・・・
わりといつも明るく軽い物腰で、「近所のにいちゃん」みたいな位置にいる(自分から行ってる?)ので、親友告白の時の切り替えに
「おおおう・・・」
と動揺してしまいました。
動揺っていうか、ときめきました。

詳細は追記に。
盛大にネタバレをしていますが、それでもいいよというかたは、ReadMoreをクリックして、お読みください^^!




はい。
今回の親友告白ルート、おっかさんのいつもの作戦どおり
1:まずは真咲先輩の好感度を「好き」に
2:本命(当て馬になってもらうほう。今回は志波くん)の好感度はそこまで急いで上げなくてもよい
3:本命の好感度が好きまで行ったら本命へのスキンシップ封印。逆に真咲先輩には頑張る

という感じで進めてゆきます。

そして今回は外せない。
☆若王子先生にふらふらしないように課外授業は出ない・・・!
☆竜子さんとは仲良くならない・・・!

という重要なミッションが・・・!
本当に心に刻んで進めました。

今回は、志波くんに本命になっていただくため、おっかさんの好きな竜子さんとも仲良くなるわけにはいきません。
ということで、アンネリーのこともあるし、千代美ちゃん部屋からスタート。
バイトのお知らせが来るまでは千代美ちゃんと仲良く学園生活を送ります。
そして、アンネリーからのバイトのお誘い。
おっかさん飛びつきます。

そして真咲先輩登場。

登場。

登場。

・・・まあ登場しても、こちらからデートに誘えない人なので、引き続きパラ上げてたんですけど。
こちらからデート誘えないと、もりもりパラが上がっていきますね~(笑)
あ。
そして今回、志波くんと真咲先輩が2人そろって取れるスチルがあるということで、そちらも調べつつゲット。
ほうほう。
わたしはDSでプレイしているので思い出のアルバムコメントを聞けないのが残念。
彼氏になったら、このときのことをどう語るのか!気になってます!!!!!

志波くんにも後々好きになってもらいたいので、1年目は花火大会だけデートにお誘いしました。
1年目の夏休みが終わり、好感度が友好に上がった真咲先輩は先輩として色々なデートに誘ってくれます。
そちらをできるだけ注意深く選択肢を選び好感度を上げるおっかさん。
その後、ときめいてきた真咲先輩を横目に、修学旅行を友好状態の志波くんと行動します。
「真咲先輩と仲がいい志波くんだから、なんとなく話しやすいなーって思ってたけど、居心地もいいな・・・♪」
と(多分)思ったおっかさんデイジー。
志波くんを意識しはじめて、その自分の気持ちを確認するべく?ちょうど秋のフリマがあるから志波くんをデートに誘ってみます。
(その前にもどこかに行っており、要件を満たしています)
・・・帰ってきたら、家の前に真咲先輩が!!!!!

ということで、バイトの先輩であり、高校の先輩でもある真咲先輩が親友になるという事態に・・・予定どおり(笑)。

親友になってからの真咲先輩は、実はわりとすぐに親友友情状態から、愛情状態へ移行してしまい、友情状態のときの質問をあまりぶつけることができませんでした。
親友愛情状態については全部の質問をできましたが、それでも。
やっぱり年上だからと自分を律している感じがとても強く出ていると思いました。
告白されたときも思いましたが、いつも自分から「明るいにいちゃん」ポジションに持って行っているのかな。
だから巧妙に(この言い方では語弊があるかもしれませんが、デイジーのために本気で親友になりきっているという意味での上手さです)親友役も演じてのけていました。
運転していて、横顔しか見られないというのもあるかもしれませんが・・・

ここまで上手に親友になってもらうと・・・デイジーが真咲先輩への本当の気持ちに気付くことすら難しい気がしてきました。
多分鈍感なデイジーだったら灯台に志波くんが迎えに来てくれて、心のどこかに忘れ物があるような気はするけど「わたしは志波くんのこと好き」だし「真咲先輩は親友として応援してくれている」し、これでいいんだ・・・って志波くんの告白受けちゃいそうって思いました。

やっぱり灯台前に、真咲先輩に迎えに来てもらうべきだな、これ。
(真咲先輩のハートをばいんばいんにすることができず・・・真咲先輩の告白のため、志波くんの告白を断ったおっかさんデイジー・・・今回は学力も気配りも高いデイジーだったので、きっと聡明なデイジーだったのでしょう。。。)

真咲先輩の告白は、本当に今までの「おにいちゃん」「おとうさん」然としていた先輩とは違って、本当にデイジーに恋していて、デイジーと恋人になりたい!という気持ちを強く感じました。
逃したと思ったチャンスが目の前に降ってきたことを知ったときの本気出した男の人のかっこよさたるや、もう・・・!
一途ルートのときは、逆に先輩のそのギャップに戸惑った部分もあったので(いつも一緒にいたし他の男の子の気配もなかったし、どうして告白が卒業のタイミングなのだろう・・・と思っていた。多分まだ考察不足なのだと思っています^^;)このギャップが親友告白でこんなに効いてくるなんて・・・とその奥深さにまた脱帽いたしました。

そんなわけで、9月からしていた真咲先輩親友告白ルート、無事に卒業です。

15周目は今度こそ若王子先生一途ルートかな?
すぐに15周目に入るかはわかりませんが、今回完全に先生をシャットアウトしてしまったのでわたしのなかに寂しさが宿っているのは確かです(笑)
でも、氷上くんとも仲良くなってみたいんです!!
悩む。
悩みつつ、久しぶりに設楽先輩にも会いたいし・・・また決めたらご報告いたします!

いつも長々となってしまうプレイレポです。
ここまで読んでくださってありがとうございました^^!
* Category : ときめきメモリアルGS2
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。