FC2ブログ
08≪ 2018/09 ≫10
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理2014-12-09 (Tue)
こんばんは、おっかさんです。
大雪で大変な地域もあり、インフルも流行し始めたもよう。
皆さんお体にお気をつけて・・・

さて。

タイトルのとおり。
4周目姫条くんルートが停滞したまま(ラヴコレ行ったあたりから全然進んでない)、ちょっとやる気が出て来て5周目鈴鹿くんルート紺野珠美ちゃんVS経由を進めました。
ずーーーーーーーっと!
紺野さん怖いって聞いて手出しできなかったんですよ!
しかし!
その気になったので!!
がっつり戦ってきました!!

先輩乙女ならにやにや読まれるのでしょうか?
とりあえずネタバレどんと来い!なかたはよろしかったらReadMoreをクリックして、お読みください^^!

あ。

今回はダイジェストなし。
代わりに?私の呟きを一部ご覧ください(笑)

え、やだ男子部のマネだけどお世話に行っちゃうね、とか・・・珠ちゃんかわいすぎ!!わあ、嬉しい。。。

あれ?バスケ部で鈴鹿くんと出会うの、初めてだ!!あーこれはもう恋に落ちるわ。。。

(尽くんに情報を聞いた)

あれ、鈴鹿くんもうすぐお誕生日じゃないか!

はば学らんぶるふぃっしゅ・・・

9月22日、ボウリングデートでようやく鈴鹿くんが友好になってくれました。長かった・・・



こんな感じではば学生活スタートでございます♪



今回スタート時に考えていたことは、
1:紺野さん部屋スタート
2:VSで勝ちたいのでおっかさん的ミッション(一流大学進学)は諦める
3:バスケ部入部、振袖が買いたいのでバイトもする(無難に?アルカード)
4:VS久しぶりなのでVS突入は鈴鹿くんが振り向いてくれてから
5:姫条くんは出さない(だから?アルカード)

です。

とりあえず久しぶりすぎて鈴鹿くんの必要パラ思い出せないというアクシデントに見舞われましたが
「運動200は絶対。あとは気配り150でいいかなー(不二山くんを思い出しつつ)」
と軽い気持ちでスタート。
このパラ超えても鈴鹿くんが振り向かなかったら軌道修正しようと思っていましたが、鈴鹿くんは1年目文化祭時既に主人公ちゃんの虜になってくれておりましたので問題なかったようです。
(特に意識したわけではなかったのですが、スンナリこういうこともあるのですねー。好感度普通から友好に上がったのは1年目9月だったので、ここからが速いタイプだったのですね)

鈴鹿くんが振り向いてくれて思ったことは、鈴鹿くんとの出会いはバスケ部入部が好きだなってことです(笑)
通常の運動コマンドで市内で出会うのもいいんですけど、なんとなく鈴鹿主人公ちゃんの組み合わせは「ああ言えばこう言う」系の印象なので、バスケ部で出会うと(市内で出会うよりもケンカップルっぽい出会い)好感度が好きに上がって追加デートしてくれるようになってからの会話も、より受け入れやすいのです。
前回鈴鹿くんを攻略したときは確か姫条くんの親友告白をもらうついでに(失礼だな)的なアプローチだったので、純粋にときめいたりしてなかったのかもしれません。
もし鈴鹿くんとバスケ部で青春未体験のかたは、一度お試しください。オススメいたします。

さて、そんなわけで思っていたより早く鈴鹿くんと接近できたので、安心して紺野さんと仲良くなっていきます。
紺野さんを思い出した時点で、うっかり好感度が低くなってしまっていて、そこからは部活もそこそこに紺野さんと遊ぶ回数を増やしました。
それで2年目6月くらいに、紺野さんからダブルデートのお誘いがありました。
おおっ?私鈴鹿くんとしか仲良くしてないけどどなたが来るのかしらん?と思ったら日比谷くんでした。

そして6月末、一緒に帰らない?と恐怖のお誘いが・・・!






そこからはドキドキしながら(でももちろん鈴鹿くんとのデートは欠かしません)紺野さんと遊び倒します。
でも、でもですね。

思っていたより怖くない、ダークサイド珠美ちゃん。
顔が困り顔だからかなあ。
なんとなく、主人公ちゃんのことも好きだけど、好きな男の子のことを渡したくない、という気持ちのように思えるのです。
思ったより戦闘態勢に入っていないように思えるのです。
他の男の子攻略中はけっこう仲良くなることが多いからかもしれません。
要するにいままでの紺野さんとの友情補正(笑)?
まあバレンタインとかクリスマスとか折に触れ(笑)
「鈴鹿くんは好きじゃないと思う・・・」
と言い放つわけですけれども。
好きな男の子がいると乙女はこのくらいのこと言っても不自然じゃないんじゃないかな、と紺野さんにちょっと甘い印象の私でした。
(ま、それでも合宿のあとの「もっとまじめにやったほうがいいと思う・・・」とかなんとかいう一言は堪えました。。。アンタと遊ぶほうを優先してたんじゃ!)

とにかくそんなわけで困り顔の紺野さんと遊び続け、3年目紅葉狩りのシーズンにようやく彼女の怒りが解けます。
(なかなかVS解除されないのでちょっと焦った。1年以上も困り顔だったなんて・・・!)
怒りが解けた直後に主人公ちゃんにメールをくれるんですけど、このメールがまたね・・・かわいいんですよ!!
紺野先輩に言いたい!

こんのせんぱーい!!
あなたのお姉さん絶対とってもかわいい!!
それなのになんでデート中に隠れるんですか!!
冬の商店街デート忘れもしません!!


おっと。
今回のはばたき市とは関係ないですね。。。
そしてあまりに紺野さんがかわいいので鈴鹿くん忘れかけてる(笑)

鈴鹿くんは(思い出したようにスミマセン)、ナンパ撃退がえらくかっこいいですよね。
姫条くんみたいに余裕の笑顔で撃退してくれるのも大好きなんですけど、いつも一緒に汗にまみれてバスケばっかりしてる男の子がクールガイに
「人のカノジョに・・・」
なんて言ってくれるんですよ、そりゃもうときめくんじゃないでしょうか?
私はときめきました・・・!
あと、鈴鹿くんといるときの主人公ちゃんがとても私、好きです。
追加デートのときに、なにか質問して鈴鹿くんからの答えを聞いたときの彼女、そういう意味じゃないよ!っていうニュアンスで
「違うよ」
って言うのですが、
「ちっがうよ!」
なんですよ(笑)
もう伝染しそう、ちっがうよ!!(笑)
もう、生き生きとしていて、さわやかな運動部カップルが目に浮かぶ・・・!
ちなみにバレンタインのときも、
「そんなこと言うならチョコ返して」
って言うんですよ、鈴鹿くんときめき状態なのに!
姫条くんのときも、彼の好感度普通のときは
「姫条くん、一言多い」
って返しますが、ときめき状態のときはそんなことはなかったです。
好きなのに、こういうイキイキとした会話をするのが、なんだかとてもかわいらしかった。
照れて照れて乙女になってしまう主人公ちゃんももちろん好きだけど。
元気で意地っ張りで、うん。
イキイキ。
好きだな。
そして鈴鹿くんも。
バスケ馬鹿(失礼!)としてバスケに恋して16年。
そんな彼がふと意識したのはいつもそばにいる可憐で内気な女の子ではなくてあまり女の子女の子していないこういうタイプだったということなのでしょう。
組み合わせ的には鈴鹿くんと紺野さんもとても合うなあと思っていたし、今でもそう思いますが、がっつり鈴鹿くんルートをしてみると鈴鹿くんに主人公ちゃんで良かったんだな、とも思うようになりました。

そんなわけで、鈴鹿くんと主人公ちゃんの組み合わせにも萌え転げながら、いくつかときめき会話も回収し、卒業。
(ちなみにスチルは気づいたらけっこう集まりました。補習と親友告白スチル以外は揃ったかも)
今回はあえて姫条くんを出さず(出すと引っ張られてしまうかもしれなかったため)、鈴鹿くんに夢中になっていたら学力が上がらず天童くんにも出会えなかった、おっかさんにしてはレアな3年間となりました。

さて、次はどうしようかなー♪
* Category : ときめきメモリアルGS1
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する