FC2ブログ
08≪ 2018/09 ≫10
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理2014-07-13 (Sun)
こんばんは、おっかさんです。
やっぱり私はシタラーズなんだ!
設楽先輩ルートを卒業したあといつも思い知らされます。
そんなシタラーズ・・・おっかさんです。

さて、前回の瑛くんルートの最後に少し書きましたが、瑛くんの親友告白がとても素敵だったので、久しぶりに設楽先輩を親友化しました。
親友告白されたときの卒業式直前のセーブデータは持っているのですが、切ない親友状態でのデートのデータを持っていなかったので。
設楽先輩のこと大好きだけど、大好きだから?時々切ない先輩を見たくなるんですよ・・・!
そういうわけでダイジェストからどうぞー!

はば学に入学してすぐの頃、設楽先輩と知り合った。
先輩は最初の印象がとにかく悪くて!だけどなんとなく面白くて・・・ついついちょっかいを出しちゃう(笑)。
連休はやることもなかったから、ほとんど先輩に電話して遊んでもらっていた気がする。
それでもちゃんと時間を作って遊んでくれるところ、本当は優しい人なんだろうなあ。ツンツンしてるけど。

その連休明け、楽しい先輩や素敵な友達に囲まれてのんびり高校生活を送っていたわたしに事件勃発!
同じクラスの不二山くんに突然柔道部のマネージャーにって決められた。
「すぐにとは言わねー」
って言いながらわたしを見てニヤリと笑う彼を見ていたら、楽しくなってきてマネージャーになることにした。
不二山くんはまっすぐで、柔道を何より愛していて敬っていて、そして今までわたしの身近にはいなかった「男の子」。
絵に描いたような男の子っぽい男の子で、見ていて楽しい。
仲良くなれるかな?

設楽先輩はわたしにとってちょっと抜けてるお兄ちゃん、不二山くんは頼れる友達。

そんな感じで高校生活を送っていたけど、それが変わってきたのは2年生になってから。
やっぱり部活でいつも一緒にいるし、柔道に真剣で勝つことに貪欲な彼を応援するうちに、少しずつ意識するようになっていた。
わたしが知らないところでもビデオで柔道を研究していたりしたんだなとか彼の新しい場面に触れるたびにどんどん仲良くなりたいと思うことが増えていった。
修学旅行、まさか不二山くんから誘ってくれると思わなくてどきどきしたけど、彼があまりに屈託なく楽しそうに明るく過ごしていたので、わたしまでただただ楽しくなってきちゃって。
不二山くんの彼女になりたい。
そのときそう思った。
彼はそのときそんな気持ち全然持ってなかったのは、態度でじゅうぶんにわかるけど。

誕生日には先輩が意外にも家まで来てくれて、素敵なアンクレットを贈ってくれた。
1年生の頃から気が向いたときには遊びに誘ってくれていた先輩。
よく一緒にショッピングにも行っているからわたしの好みもわかってくれているし、わたしも先輩の好みある程度把握している。
そのアンクレットは設楽先輩が選んだと一目でわかる、とても素敵で上品なアンクレットだった。
その先輩の気持ちを測りかねるうちに、不二山くんと出かけた帰りに家の前にいた先輩はわたしの相談相手になることを選んだ。

先輩は公正で、時々少し意地が悪くて、だけどいつもわたしの問いに正面から答えてくれた。
相談相手としては最高の人だったと思う。
はば学を卒業して音大に進んだあとも、連絡をすれば必ず時間を作ってくれた。

いい先輩を持ったな。
いい親友ができたな。

途中までは本当にそう思ってた。

3年生のクリスパスパーティーのときまでは。

好きなひとと一緒にいて嬉しいはずなのに、好きなひとがわたしのすぐ隣で
「次はおまえの喜ぶこと、したい」
とちょっと照れながらそう言ってくれたのに。

そのときのわたしは違うひとのことを考えていた。

わたしは明日、はば学を卒業する。


今回のバンビちゃんはちょっとガサツな?でも元気印の誠実な女の子という感じですね。
設楽先輩をいじるキャラなんだろうな(笑)

例のごとく詳細は追記にいきます。
お時間、ネタバレ等よろしかったらReadMoreをクリックして、お読みください^^!


今回は少し詳細に。

まず今回の目標。
1:設楽先輩の親友告白(教会前拉致告白)
2:本命は不二山くん
3:一流大学合格(←毎度の個人的ミッション)


続いて設定。
A:部屋は芸術部屋
B:バイトは無し
C:誕生日は特に何も考えず秋(年度の真ん中)に設定
D:部活は不二山くんと出会って柔道部マネになる


目安の時期
い:入学してすぐ芸術コマンドで設楽先輩と出会う
ろ:その後は占いを見ながらなんとなく運動コマンド優先で夏くらいまでに不二山くんと出会う →柔道部マネ
は:花火大会は最初から不二山くんを誘う(3年目のときめき会話狙い)
に:2年目秋くらいには設楽先輩を親友化(このときまだ不二山くんは友好で構わない)


その他注意事項
ア:設楽先輩へのスキンシップは親友化してからも積極的に!
イ:逆に不二山くんへのスキンシップは彼が振り向いてくれたあとは控える(むしろ全然なくすくらいが良い)


*****

さて、そんなわけで上記のとおりにはば学入学&粛々と進めます。

設楽先輩と不二山くんなので、設楽先輩のピアノに聴き入る不二山くん、な校内イベントに遭遇したかったのですが残念ながらダメでした。。。
でも今回の目的はそこではないので進めてゆきます。

今回は先輩一途ではなく運動男子の不二山くんとも仲良くなりたいため、部活も熱心に活動していたら設楽先輩に振り向いてもらうまで少し時間がかかりました(1年目バレンタインくらいだったかなー)。
さらにシタラーズのわたくし(笑)、設楽先輩とラブラブデートをしていると先輩を親友にすることをついつい後回しにしてしまう体たらく。
ときめき会話を少し見たい・・・
追加デート会話全部見たい・・・
設楽先輩からアンクレットもらいたい・・・
と欲がどんどん出てきまして(笑)、不二山くんと2週連続デートを企てたのは2年目秋、無事にアンクレットを受け取った後のことでした。

当然?この時点ではまだ不二山くんは友好。

でも!でもですね!!
友好状態の不二山くん、とてもとても良かったのですよ!!!!!

なーんも意識されてない状態で「お前と俺は仲間な!いい相棒な!!」感に溢れていて、とても居心地がいいのです。
そういう
「不二山くん、明るくて楽しい人だな」
っていうところから修学旅行を(これまた友好状態)で回り、また進路に悩むイベントに遭遇したりすると
「これからもこの楽しい人の隣にいたい・・・!」
というバンビちゃんが完成するのです。

そして2年目バレンタインは渾身の手作りチョコは不二山くんに。
これまた友好で清々しく受け取ってもらって終わりです(笑)。
ですがですが!
・・・この後ホワイトデー直前に好感度「好き」に上がりました。
このん?ホワイトデーか?んー女子にモノ返さねぇとな・・・あいつからも手作りもらってたっけ。どうしようかなと悩むプロセスで他の女子とは違うお返しを必死で考えてる不二山くんが頭に浮かんで愛おしいことこのうえなかったです(笑)

★高2ホワイトデーあたりのバンビのパラ★
学力122、芸術152、運動133、気配り168、流行67、魅力51



また、不二山くんのような直感男子は早いうちに
「俺の相手はバンビひとり!!!!!」
と気づいて猪突猛進やってくる
「あーあのふたりねー?もう付き合ってない?えー付き合ってるよねー」
という夫婦感も良いものではありますが、今回のようなつらつらプレイで長いこと一緒にいて一緒にいるのが当たり前になっていたバンビを意識し始める高2冬みたいなゆったり初恋感もとても、とても良かったです!感動した!!
(いや、感動しても今回はあくまでも設楽先輩ルートではありますが・・・なのでますます教会前で先輩に拉致してもらうべくがんばりました)

半年間ほど切なさとは無縁の親友友情状態を過ごしてきた設楽先輩ですが、3年生4月、ついに親友愛情状態に突入します。
これはアレですね。
「不二山くんからデートに誘われたんですよ!びっくりしちゃったんですー!!」
とかなんとかバンビちゃんに報告されて気持ちが溢れちゃったんだろうな。
(不二山くんが振り向いてくれた時期とリンクしていたので勝手に妄想)
親友愛情状態になってからの設楽先輩は切なくて、切なくて、切ない。
それなのにそれをバンビにぶつけることはせず(もちろんどの男の子の親友状態もそうだけど)デートに誘えば何事もなかったかのように応じてくれます。
そのギャップが・・・もう(涙)

そんなデートを繰り広げているのでおっかさんが一番好きな3年目クリスマスを持っている不二山くんをもってしてもついつい設楽先輩のことを考えてしまうのです。
あの不二山クリスマスを過ごしながら
「設楽先輩は今頃・・・」
と考える自分に気付いたとき、バンビと少し近づけた気がしました。
(そうなるとよく出てくる殺し文句に対しての「不二山くん・・・」もすんなりです。嬉しいような、ちょっと先輩のことも頭をよぎって申し訳ないような・・・という「・・・」なのかなと)

そんなわけで堂々?と、最後のバレンタインは手作りを設楽先輩に。
先輩は動揺しながらも受け取ってくれました。
最後の週末は不二山くんへの想いと設楽先輩を意識している動揺とでひとり静かに過ごすことにします。
・・・そして出かけた先でね、出会っちゃうんですよ!設楽先輩!!!!!
なんですかやっぱり先輩とわたしってそういう運命!?
思わず思い込むほどです(笑)。

そして最後は無事に教会前に設楽先輩に迎えに来てもらいました。
個人的には今回のクリスマスで設楽先輩のことを思い出して親友であるはずの先輩を意識するバンビという流れがあったので、親友からの告白を受け入れることがとてもナチュラルでした。
そして、やっぱり本命の人の告白を断るのは申し訳ないので、やはり今後親友告白にチャレンジする場合は本命の告白前に親友告白されちゃうのがいいな、と改めて確認いたしました。

★最終的バンビのパラ★
学力168、芸術180、運動204、気配り263、流行45、魅力29



最終的に一流大学も合格したので良かったです。
そして設楽先輩はやっぱり素敵です。

最近ときレスと野球のこととかしかツイッターで呟いていませんが、私のベースはね、やはりGSだ。
そう実感した29周目でした。

次、GS3方針は未定ですが、記念すべき30周目になりますので・・・やっぱりそんな記念すべきときは設楽先輩ですかね。。。
でもGS2かな、GS1もいいな。
もちろん卒業したら記事にしますので、そのときはよろしくお付き合いください♪
* Category : GS3 プレイレポート
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する