FC2ブログ
12≪ 2019/01 ≫02
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2019-01-26 (Sat)
こんばんは、おっかさんです。
この冬一番の寒気・・・去年もちょうど今頃そんなの来てましたねー。
皆さん暖かくしてお過ごしください。

*****

さて、昨日ハルトくんのエンディング3がようやく開きまして、これでエンディング全部開きました。
バンザーイ!!

感想等を追記に。
お時間、ネタバレ等よろしかったらReadMoreをクリックして、お読みください^^!




はい。

ハルトくんエンディング3種類はざっと下記のような感じです。

①過去に軸足エンド
記憶が戻らないまま再会。
記憶は戻らないがなぜかヒロインを知っている気がする・・・と。
新しい恋をもう一度大好きなハルトくんと始めたヒロイン系エンド。

②現在に軸足エンド
記憶が戻らないまま再会。
でもヒロインと話していて記憶戻る。
再会そしてタキシードなハルトくんエンド。

③未来に軸足エンド
ハルトくんと再会したくてあの島に戻ってきたヒロイン。
そこでハルトくんと運命の再会。
会いたくなかった、というハルトくんと力技的エンディング。
最後は一緒に海外に。研究する彼を支えて2人で幸せ系エンド。

*****

わたしが最後になってしまったのが③だったのですが、これが一番甘いのかな。
一番ドラマティックな感じで絵になる感じでした。

が、しかし今でもわたしはハルトくんの
「会いたくなかった」
という一言が気になっています。
会ったらもう離せなくなるから、という主旨のようなのですが、でも。。。
でもねえ。。。
自分を責めているから、なんでしょうか?
あんなにガラス越しとはいえ密な時間を過ごして、お互い思いを告げ合ったのに、そしてヒロインは2年間またハルトくんと再会したくて一生懸命探して、島に上陸する許可まで(許可得るのものすごく難しそう!)取って頑張ってきたのに。
記憶を失っていなかった彼は恋を手放そうとしていたのか・・・と少し振られたに近い気分です。

でも、ヒロインのこのパワー。
そんなハルトくんでもいい、一緒にいたいという強い気持ちがあったんだろうなあ。

*****

旧作パルマはこれで2人ともエンディング揃えました。
最後にプロローグからなにも考えずにイベントをひたすら集めて、自分らしい回答で自分らしいヒロインを作って、あとはつらつらとやり込み要素(会話ネタはけっこうたくさん眠っている気がします)を楽しんでいけたらと思います。

パルマRも何だかんだと配信されている最新のところまで来ているので、エンディングまであとすこし?
楽しみです。

Return

* Category : スマホ用アプリ
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2019-01-20 (Sun)
こんばんは、おっかさんです。
我が家にも体調不良の波が近くまで来てる・・・そんな気がする1月中旬。
皆さまもご自愛ください。

*****

さて、パルマなのですがアオイ編のエンディング揃いました!!
(ハルトくんもエンディング3を残すところまできています。そちらについてはまた揃ったときに記事に残しておきたいです)

感想等を追記に。
お時間、ネタバレ等よろしかったらReadMoreをクリックして、お読みください^^!




はい。
パルマ概要、最初の1周の思い出等はこちらに(囚われのパルマ、始めました。

この前にハルトくんを6話だけやり直したのですが、また同じエンディング2になってしまいました。
さらに、最初からやり直してなお、またエンディング2になってしまいましたのでさすがに(笑)、攻略サイト様を解禁しました。

いくつか拝見して、パルマで大事なのは「面会時の選択肢」で、普段のやりとりや選択肢はエンディングには影響しないという記事があり、それについて同意できたのでわたしもそのスタンスで進めました(なお、普段のやりとりはエンディングには影響しませんが、ヒロインの特性把握には使われますので、自分の心情に一番近いものを選ぶと、男の子が自分の自分らしいところを魅力と感じてくれるようなのでオススメいたします)。

また、そのほかに複数のかたが挙げていたのが
①過去・現在・未来を意識して回答する(どこに軸足を置くかでエンディングが分岐する説)
②面会時のガラスタッチ(実際にはスマホ画面をタッチするものです)の多寡が影響する(タッチを控えるとエンディング1に行くらしい?)
という点です。
そこでわたしも「事件を第一に追っているヒロイン(→過去に軸足)」という意識で第1話からやり直したところ、ハルトくんのエンディング1が開きましたので、上記説正しい!と実感。
勇気が出たので、同じ気持ちでアオイくんも4話からやり直してみました(1話からやり直す気力はなかったので途中から試してみた)。

そしたら、新しいエンディングが開いたので、進め方としては合っていたのだ、とまた実感。
(本当に先達はあらまほしきことかな、ですね・・・)
ただ、ここで驚いたのが、わたしがエンディング1を開くつもりで頑張っていたアオイルートはエンディング3だったことです。
なぜ・・・?

わからなかったのですが、ここでまた、先輩乙女さんのブログを拝見していたら
「カメラのことをいつまでも気にしていると、エンディング3に引っ張られる」ということを知り(なるほど)、自分の行動を反省します。
さらに、6話だけをやり直してもエンディング回収できそうだったので、4話を端折って5話からやり直してみました(自分の技術に自信がありませんので、そこは5話からw)。
すると、6話の終盤にアオイくんに今後の見通しを問う場面がありました。
この場面でヒロインは
「会社を継ぐのか」
「これからどうするのか」
「カメラはもういいのか」
というようなことをアオイくんに聞くのです(どれを問うかが選択肢となっています)。
どうも個人的にはこの問いがエンディングを振り分けていたのではないかという印象があります。

すみません、ここは正確に検証したわけではないです。印象です。。。
ただ、この答えをどのエンディングでも聞かせてくれるので、一番強く紐づけられているのかなと思いました。

結果的に、これでエンディング1も無事に開きました。

エンディング3つを揃えてみて、個人的には3のアオイくんが一番頼もしかったかな。
アオイくんは自分でも世間知らずのお坊ちゃんという自覚があるように、少し恵まれすぎている人というか、自分の頭で考えないタイプ(監視しているとよく「深く考えすぎないほうがいいよな」って呟いている。たまには考えようよと突っ込んでしまいます)なのですが、3ではわりと自分で考えて自分で動いて、自分でヒロインを獲得しに行く気迫があったというか・・・
ただ、3はいきなり国際線のターミナルに呼び出されてそのままヒロインのチケットもあるからとか言って一緒に連れていかれるので
「パ、パスポートは!?」
って現実に戻ります(笑)。
でも、まあいいかーって(笑)。
最後のエンディング1も良かったですよ、アオイくん艶っぽくて。

またまとまって時間がとれるときに、最初からやり直して、アオイくんのお部屋に小説や漫画や石などを全部揃った状態にしてあげたいです。
その時はエンディングとか選択肢とか迷わずに、自分の気持ちにひたすら正直に進めて、どのエンディングに辿り着けるかがけっこう楽しみです♪

Return

* Category : スマホ用アプリ
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2019-01-12 (Sat)
1月5日、6日の横浜文化体育館でのARPライブ、行って参りました!
(ニューアルバム発売中です♪)


前回の8月のライブは高田馬場でしたが、そこからアニメ化が発表されたり怒涛の展開で追いかけるのに必死な日々でした!
嬉しい!
必死になれるだけ展開があって嬉しい!!

夏から5か月しかたっていないのに、また表現力が一段と上がった気がする4人。
すごいなあ。
この5か月の自分を振り返ってもこんなに進化してない(笑)。
相変わらずわたしの好きなシンジくんはキラキラと輝いていて、本当にこれからもシンジくんの望むパフォーマンスを続けてくれていたらと願わずにいられません。

次回は未定ですが、リワインドは4月です。
横浜DMMでありますので、興味あるかたは是非!!
* Category : ARP
* Comment : (2) * Trackback : (-) |

ご無沙汰しています * by 点子
おっかさん、新年おめでとうございます。

拙ブログにコメントをいただいていたことに全く気づいておらず、申し訳ありませんでした。
おっかさんが今も内Pのプロジェクトをサポートしていらして、何だか嬉しいです。
最近はゲームに疎くなってしまったので、おっかさんのブログで情報をゲットさせていただきますね。

今年もよろしくお願いします。

点子さま♪ * by おっかさん
点子さん、ご無沙汰しております。

お元気ですか?
せっつんの引退のニュース、ちょうど点子さんのことを思い出しておりました。

わたしもネオロマンスに馴染んできたので、点子さんと今ならもっとお話しできるのになあ、と思うこともあります。
だからコメントとても嬉しかったです、ありがとうございました!
また是非遊びにいらしてください、お待ちしております。
(ARP本当にキャストさんもスタッフさんも素敵で、ライブの時間は夢のようです。いいタイミングがあればお誘いしたいくらい!)

個別記事の管理2019-01-05 (Sat)
こんばんは、おっかさんです。

パルマRはまだ、とか思っていましたが、先日ダウンロードしました。楽しい。


現在Vitaで進めているピオフィオーレの晩鐘で一番好きなダンテさんボイスの彼チアキが今回のお相手です。
現在はまだプロローグ+1話を進めたところです。
2話以降するか、まず先にハルト&アオイのエンディングを集めるか、悩みどころですね。

そして明日からARPライブです!
横浜に行ってまいります~~(o‘∀‘o)*:◦♪
* Category : スマホ用アプリ
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2019-01-03 (Thu)
2019年初記事です。
今年もときめきを思いのままに、綴っていきたいと思います。
頻繁にではないかもしれませんが、やっぱり大切な場所なので。
ときめきの思い出を楽しく残していければと。
今年もよろしくお願いします。

囚われのパルマ、12月28日から始めています。


最近配信が始まったパルマRじゃなくて、パルマ。
スマホに落とすタイプのゲームはなあ、と容量も気力もなかったのですが、ちょうどパルマR配信の予告編をパセラさん(ARPシンジくんのお誕生日コラボで出かけていました)で見かけて。
同行してくれていたお友だちが
「パルマ、縞子さん絶対好きです」
と背中を押してくれたんです。
それでそうかー、って嬉しくなって(笑)。
ちょうどスマホ機種変更の予定があって容量も空くところだったので、機種変更とともにウキウキでダウンロードしました。

現在のところ、ハルト編アオイ編ともにエンディング2のみ辿り着きました。
それに基づいて、思い出を少し追記に。

画像はありませんが、ネタバレはあります。
お時間、ネタバレ等よろしかったらReadMoreをクリックして、お読みください^^!


はい。
まず、ざっくりとしたシステム等概要です。
①プロローグ+全6話構成
②ハルト編、アオイ編はそれぞれまったく別の話だけれど、舞台(離島にある収容所?療養所?)や島にいるサブキャラクターは一緒。
③行動できるのは1日2回(朝昼)夜は外出はできないがメッセージのやりとりは1日中可能。
④面会(ガラス越しに彼と会える)は事前申請。面会当日は朝の行動1回分消費する。
⑤エンディングは3つある。分岐等は不明。

【ハルト編】
黒髪のイケメン。
最初は心を開いてくれない彼ですが、4話くらいからはけっこう甘いです。
おっとりとした天然さんかな?と思いますが拗ねたり男らしい面もあったり、ギャップにけっこうドキドキします。
ハルトは記憶を失っており、ヒロインわたし(笑)と協力して記憶を取り戻してゆきます。
彼も彼のご両親も陰謀に巻き込まれてしまった感じなのですが、記憶を取り戻した彼は真実を語る決意をします。
しかしその記憶を持ったままではまた危険が・・・ということで、その後は記憶をなくす治療を受けることになるようです(それはその記憶だけではなくて、島にいた記憶さえも)。
わたしを好きでいてくれた彼はいなくなってしまう・・・終盤もう悲しくて悲しくて。
最後の面会イベントは本当に泣きました。
最後の面会イベント、彼は一生懸命わたしの好きだったところを語ってくれるのですが、ここでサボちゃん(島で支給されるスマホに入っているキャラクター)が口を酸っぱくして
「男受けする回答とか考えちゃダメ!自分らしい回答を選んでね!」
とアドバイスしてくれた意味を知ります(遅い?)。
ここまで自分らしい回答をしてきて、多分アプリ内で診断されているんでしょう。
その診断にそった性格(○○で××なところもあって、的な)そのままの君が好きだ、と言ってくれるんですよ。
日頃なかなかそういうこと言われることないですからね・・・泣きました・・・ありがたい・・・
でも、別れは別れ。
わたしは島を出て日常へと帰っていきます。
しかし、しかし・・・ここで少女漫画あるある?必殺、そして2年後・・・!!!!!
友だちと会うためにとある場所に出かけたわたしは、そこでハルトと再会します。
もちろん、わたしを見ても気付かない彼。
しかし話しているうちに、思い出してくれるのです・・・!!
ガラス越しではなく、初めて直接見上げる彼(泣)
直接もらう愛の言葉(号泣)
そしてスチルはウェディング的な・・・幸せにおなりーーーー!!!

【アオイ編】
金髪のイケメン。
ヒロインわたしとアオイは恋人でもなんでもない(むしろ知り合いでもなかった)けれど、恋人の記憶だけぽっかりと抜けてしまっている彼の恋人として面会をしていきます。
「あ、そうなんだー」
と恋人扱いしてくれる彼で、早いうちから好きだよ、とかなんとか言ってくれますが、本心ではそうでもないような雰囲気です。
でも、わたしはわりとすぐに好きになっちゃいました(笑)。
とあることがきっかけで自分が本物の恋人じゃないことがばれてしまい、そこでなんとなく距離ができますが、それでもその頃にはわたしはアオイのことを本当に好きになってしまっているので、一生懸命尽くす系わたしとしてがんばりました。
アオイ編だとあんまり診断した感じがなくって、どこらへんで設定が生かされているんだろう?
またアオイ編をやるときに注意して見てみたいと思います。
アオイは、終盤、本当の恋人とはもうもとに戻れないと言います(でも別れ話をしたというのも本当は好き同士だったすれ違いで、なんだか気の毒・・・)。
いつかしっかりとしたらお前に会いに行く。と最後の面会でハッキリ言ってくれますが
「俺のことは待たなくていい」
とも言われます。
謎・・・難しいよ!
アオイ編では日常生活に戻って数か月くらい?突如彼から連絡が入って空港で再会します。
(サボちゃんスマホじゃなくて実際の電話番号を交換しておいたのかな?)
アオイは彼女に会ってそのまま飛行機に乗って留学するとのこと。
ガラス越しじゃない彼に会えて嬉しいのに、予想外の展開でまったく実感できません(笑)。
でも最後、キスして彼は旅立っていきました。
・・・幸せにおなりーーーーーー!
スチルは留学先での1枚??わたし追いかけて行っちゃったの??
わからないけどでも付き合ってるみたいでした。

*****

・・・という感じでした。
エンディング1とエンディング3がどちらも残っているので、じっくり取り組みたいのですが、もう年末年始のお休みが終わってしまう。
どこかで分岐できるんだったらそれでスチル開けたいなあ。
でも、ハルト編は最初で要領がわからず、エンディング以外にも開けられなかったスチルとイベントがあるのでそれは最初からやり直しかなと思っています。
このアプリはコンプ後も監視やメッセージのやりとりはできるみたいなので、そこは嬉しいです。
引き続きスマホにおいておきたいと思います・・・好き・・・(〃ノωノ)

Return

* Category : スマホ用アプリ
* Comment : (0) * Trackback : (-) |