FC2ブログ
08≪ 2015/09 ≫10
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理2015-09-22 (Tue)
こんばんは、おっかさんです。
シルバーウィーク皆さまいかがお過ごしでしょうか、おっかさんです。
皆さまの日々が穏やかで楽しくて疲れが取れる幸せなものであるといいなと思っています。

さて。

前回の記事で書いた13周目、卒業いたしました。

今回も時間が取れるときにムラがあったため、当初の方針がまったく記憶になくて、つらつらもつらつらで進めていました。

偶然申し込んだアルバイト先が瑛くんのいる珊瑚礁だと気づいたときに、辞めることだってできた。
それでもそうしなかったのは、そのお店にどうしようもない懐かしさを感じていたから。
そして瑛くんともっと近くにいないといけないって、どうしてか思ってしまったから。

学校ではたくさんの友達に囲まれて楽しくて、珊瑚礁ではマスターと瑛くんとわたしの時間がもちろん楽しくて、このまま瑛くんと付き合うことになるのかなという気持ちが生まれていたわたしに気付いたかのように、少しずつ瑛くんからのデートの誘いも増えて、ふたりでいるのが自然になったと思ってた。

多分どうしても、わたしが彼の壁を壊すことができなかったんだと思う。
少し試すように、彼とのデートに大人びた服を選んだり、そんなわたしの行動は彼にはただのメッセージに映ったんだろう。
そして彼に、壁を壊してもらうこともできなかったわたしは、瑛くんにふさわしい女の子ではなかったのかもしれない。
彼がそのことをどう判断をしたのかはわからないけれど、彼は遠くからわたしの幸せを祈る男の子でいることを選んだ。

瑛くん。
今は別の人と一緒にいるわたしも、あなたの幸せを祈っています。
そしてわたしはいま傍にいる彼を幸せにしたくてたまらない。
そうできたらいいなと願っています。



ダイジェストとしてはこんな感じになりました。
3年目の秋に(今更感漂う時期ではありますが)瑛くんを親友化し、まだ見たことがない瑛くんの親友ED(親友告白じゃなくて、本命の人に来てもらえない時の親友EDですね)を見ようと最後の最後で決めたのですが、パラは下げたんですけど若王子先生が迎えに来てくれた、なんていうかこうある意味切ない劇的な結果を迎えたおっかさんです。
・・・つらつらプレイが大好きなわたしではありますが、最初に基本方針をしっかり定めて、そしてそのメモを残す必要性を強く感じました(笑)。

以下詳細になります。
盛大にネタバレをしていますが、それでもいいよというかたは、ReadMoreをクリックして、お読みください^^!




はい。

ということで今回のおっかさんは瑛くんと向き合いたいと思って珊瑚礁バイトで始めていました。
前回手芸部デイジーだったので、今回もなにかしようかなーと思っていたはずだったのですが、気づけば帰宅部デイジーで「わたしのはね学生活は瑛くんを中心に回ってるよ!」状態。
(でも、瑛くんのために自分を磨いていたおかげで男の子も女の子もたくさん出て来てくれました。楽しい・・・!)

そして先生の課外授業を出ていたので、そりゃ先生も好きになってくれるよ・・・という感じですね。
前回の記事にも書いたのですが、今月先生のお誕生日もあった関係で、特に先生にときめいていたという事情もあります^^;
(若王子先生お誕生日おめでとう!ほにゃららした先生もキリリな先生もどちらも心から大好きです!)
瑛くんと等身大(いや、王子相手におそれおおいですけど、パラ的にこのデイジーちゃんにとっては等身大であろう)の恋をしていたんですが、瑛くんデイジーにありがちな両方とも意地っ張りで頭で考えてしまって結論まで出しちゃうちょっと独りよがりな10代(笑)!
そんなときに、明確に君が必要なんだ、と(どこか遠くに行きそうな気配を漂わせているにせよ)デートに誘ってくれる大人の男の人が現れたら揺れるのかもしれません。
特に瑛くんの場合、デートってちょっと理由をつけて誘ってくるものがあって(そこがかわいくもあるのですが)、デイジーとしては真意を測りかねるんじゃないかなーと心配していたんです。余計なお世話ですが(笑)
若王子先生は、最後の壁はもちろん告白してくれる頃までは堅いけど、少なくともその前段にある「先生と生徒」の壁を自分から飛び越えてきてくれるんですよね。
もちろん瑛くんにしてみたら、今まで
「他ののんびりと高校生活送ってるやつらとは違うんだ」
と自分を厳しく律してきて、ご両親との確執もあって・・・そんななかでちょっとひねくれてしまっていた彼にしてはとても勇気を出してデイジーをデートに誘ってくれていたんだと思います。
だけど今回のデイジーは、違うほうに行ってしまった。
デイジーとしては、
「先生みたいな大人の男の人・・・わたしでいいのかな」
と不安があったかと思うのですが(親友EDを目指していたため告白に来てもらえなくするべく休養ばっかりしてパラを下げてた)、先生はそれでも灯台に来てくれました(フォロワーさんに教えていただいた情報によると、デート回数で好感度底上げされた模様です)。
これで、デイジーはこれで良かったんだと安心したんじゃないかなと思います。
おっかさんとしても、
「あ、先生告白に来てくれちゃったよ、じゃあこれもいいか」
と納得してしまいました(笑)。
恋愛にタイミングってとても大事なので、ある意味リアルだなあと個人的には感じたのですが(もちろん、「それでもわたしはあなたが好きだから!」とわき目もふらずに邁進する一途プレイも大好きですよ!)瑛くんには申し訳なさが残りました。
途中まで瑛くんが迎えに来てくれると思ってたからなー

しかしつらつら充実したはね学生活を送っていたおかげで、瑛くん&ハリーの校内会話三部作とか、クリスくん&氷上くんの会話で心のなかでクリスくんに突っ込むクールなデイジーとか、新しいはね学の顔を知ることができましたので満足しています。
そして久しぶりに瑛くんの親友会話を聞いて、きゅんきゅんしてしまいました!
瑛くんの親友はいいですよね。
この時期があって略奪の告白をされると
「うわああああああ!」
ってなりますね。

きゅんきゅんしつつ思ったのが、真咲先輩の親友ルートです。
14周目は先生一途ルートでとか言ってたのに、真咲先輩って一途ルートでも勝手に(笑)自分で年齢差を気にしたりとてもかわいらしかったので、親友になるとどんなことになるのかなと。
気になりすぎてしまったので、14周目は変更しまして、真咲先輩のルートに入ります!

楽しみに待っているアンジェリークルトゥールがやってくるのは冬になりましがので、このまま真咲先輩にまっすぐ入りたいと思います。

ではでは、また!!


Return

スポンサーサイト



* Category : ときめきメモリアルGS2
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2015-09-12 (Sat)
真夜中におっかさんです。
こんばんは。

ちょっとバタバタしていましたが、今日は寝た後に起きてしまうことがあり、そのまま目が冴えたのでGS2を進めていました。

実は12周目のあと、やっぱり瑛くんいいなーって思って帰宅部珊瑚礁バイトなデイジーとして13周目に入ったのでした。
相変わらず途切れてはまた次の自由時間まで寝かせて・・・のスローペースです。

今回は瑛くんいいなーでつらつらと男の子も女の子も出し放題な感じで進めていたのですが、ちょうと若王子先生のお誕生日が今月ありましたので先生のことを考える時間が増えて・・・増えて・・・まあ3年目に入って先生からデートに誘われましたよね。
こうなるって、わかってた・・・
でも先生から校内でデートに誘われて胸ときめかせるおっかさん・・・
ああ、なんでこんなにときめくならもっと早く色々計画的にしなかったんだよ、わたし!!
後悔!
あんなデートもこんなデートもしたいのに!!
先生のデートちょっと切ないのもあってそれはかなり削られるんだけど。。。
それでも。

他の男の子もそうなんですが、振り向いてもらうのが遅くなればなるほど、
「これ一途プレイで3年間過ごしたらもっと色々な彼の姿が見えてくるんじゃないか」
って思うんですよ!
つらつらプレイが好きとか言ってそれとは矛盾しますけれども!
それでもそう思うんです。
確か若王子先生に始めて好きになってもらったとき(初デートは3年目の花火大会)も同じこと思って一度既に一途済みなんですけどね・・・けどね・・・それでもそれはそれ!
もうこれで14周目決定ですよ!!もう!!!
(久しぶりすぎて若王子先生のパラやら誘ってもらうまでの要件やら色々忘れてました・・・気を付けないと一途でもなかなかデートできないデイジーになってしまう・・・)

ということでシルバーウィークは14周目をしっかり3年間過ごしたいと思います。
そしてウィークの間に記事にまでできたらうれしいな。

その前に13周目ですね。
明日も夜更かしできますように・・・!
* Category : ときめきメモリアルGS2
* Comment : (0) * Trackback : (-) |