FC2ブログ
07≪ 2019/08 ≫09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2014-09-20 (Sat)
こんばんは、おっかさんです。
随分涼しくなりましたね、おっかさんです!
秋・・・スタスカの秋編もそろそろ再開させたい、おっかさんです。

さて、記念すべき30周目は青春△からの不二山くんルートで不二山くんのお誕生日をお祝いよ!!と息巻いていた私ですが、最終的に青春△がかたい絆の脇からイケメン金髪王子が幼馴染に本気出してきたよエンドとなりました・・・

うぅ・・・

1年目、ルカくんの誕生日確認しようと思ったはずが間違えてルカくんに電話かけちゃったんですよね。。。
で。
そんなときに限ってこまめなセーブをしてなかったんですよね。。。

あまりに久しぶりすぎてそんな基礎的なミステイク!
そしてあまりに久しぶりすぎて、本気出したルカくんにクラクラしました。
方針定めていたのに揺れる自分・・・揺らすルカくん・・・恐ろしい子!

そんなわけでルカくんエンディングの後に、持っているセーブデータのなかから不二山くんの告白だけ見てきました。
・・・不二山くん、いい!
いいのに、私は!一体!!

そしてそんないい不二山くんのエンディングに浸ったあと無言で設楽先輩ルートの3年目卒業式データを呼び出す私・・・←お約束

そんなわけでダイジェストは今回お休みです。
31周目、リベンジすべきかリフレッシュ兼ねて全然違うルートに入るかまだ悩み中です。

でも。
でもですね。

最近の私はつらつらプレイして自然に恋に落ちるプロセスを好んでいる傾向にあります。
そう考えるとエンティングまできっちり方針を定めるのは今のプレイには合わないのかもしれませんね。

31周目はそこらへんも考慮して決めたいと思います。

でも、不二山くん本当におめでとう!
いまでも私にとってGS3の最高のクリスマスをくれるのは、あなたです!!
* Category : GS3 プレイレポート
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2014-07-13 (Sun)
こんばんは、おっかさんです。
やっぱり私はシタラーズなんだ!
設楽先輩ルートを卒業したあといつも思い知らされます。
そんなシタラーズ・・・おっかさんです。

さて、前回の瑛くんルートの最後に少し書きましたが、瑛くんの親友告白がとても素敵だったので、久しぶりに設楽先輩を親友化しました。
親友告白されたときの卒業式直前のセーブデータは持っているのですが、切ない親友状態でのデートのデータを持っていなかったので。
設楽先輩のこと大好きだけど、大好きだから?時々切ない先輩を見たくなるんですよ・・・!
そういうわけでダイジェストからどうぞー!

はば学に入学してすぐの頃、設楽先輩と知り合った。
先輩は最初の印象がとにかく悪くて!だけどなんとなく面白くて・・・ついついちょっかいを出しちゃう(笑)。
連休はやることもなかったから、ほとんど先輩に電話して遊んでもらっていた気がする。
それでもちゃんと時間を作って遊んでくれるところ、本当は優しい人なんだろうなあ。ツンツンしてるけど。

その連休明け、楽しい先輩や素敵な友達に囲まれてのんびり高校生活を送っていたわたしに事件勃発!
同じクラスの不二山くんに突然柔道部のマネージャーにって決められた。
「すぐにとは言わねー」
って言いながらわたしを見てニヤリと笑う彼を見ていたら、楽しくなってきてマネージャーになることにした。
不二山くんはまっすぐで、柔道を何より愛していて敬っていて、そして今までわたしの身近にはいなかった「男の子」。
絵に描いたような男の子っぽい男の子で、見ていて楽しい。
仲良くなれるかな?

設楽先輩はわたしにとってちょっと抜けてるお兄ちゃん、不二山くんは頼れる友達。

そんな感じで高校生活を送っていたけど、それが変わってきたのは2年生になってから。
やっぱり部活でいつも一緒にいるし、柔道に真剣で勝つことに貪欲な彼を応援するうちに、少しずつ意識するようになっていた。
わたしが知らないところでもビデオで柔道を研究していたりしたんだなとか彼の新しい場面に触れるたびにどんどん仲良くなりたいと思うことが増えていった。
修学旅行、まさか不二山くんから誘ってくれると思わなくてどきどきしたけど、彼があまりに屈託なく楽しそうに明るく過ごしていたので、わたしまでただただ楽しくなってきちゃって。
不二山くんの彼女になりたい。
そのときそう思った。
彼はそのときそんな気持ち全然持ってなかったのは、態度でじゅうぶんにわかるけど。

誕生日には先輩が意外にも家まで来てくれて、素敵なアンクレットを贈ってくれた。
1年生の頃から気が向いたときには遊びに誘ってくれていた先輩。
よく一緒にショッピングにも行っているからわたしの好みもわかってくれているし、わたしも先輩の好みある程度把握している。
そのアンクレットは設楽先輩が選んだと一目でわかる、とても素敵で上品なアンクレットだった。
その先輩の気持ちを測りかねるうちに、不二山くんと出かけた帰りに家の前にいた先輩はわたしの相談相手になることを選んだ。

先輩は公正で、時々少し意地が悪くて、だけどいつもわたしの問いに正面から答えてくれた。
相談相手としては最高の人だったと思う。
はば学を卒業して音大に進んだあとも、連絡をすれば必ず時間を作ってくれた。

いい先輩を持ったな。
いい親友ができたな。

途中までは本当にそう思ってた。

3年生のクリスパスパーティーのときまでは。

好きなひとと一緒にいて嬉しいはずなのに、好きなひとがわたしのすぐ隣で
「次はおまえの喜ぶこと、したい」
とちょっと照れながらそう言ってくれたのに。

そのときのわたしは違うひとのことを考えていた。

わたしは明日、はば学を卒業する。


今回のバンビちゃんはちょっとガサツな?でも元気印の誠実な女の子という感じですね。
設楽先輩をいじるキャラなんだろうな(笑)

例のごとく詳細は追記にいきます。
お時間、ネタバレ等よろしかったらReadMoreをクリックして、お読みください^^!


今回は少し詳細に。

まず今回の目標。
1:設楽先輩の親友告白(教会前拉致告白)
2:本命は不二山くん
3:一流大学合格(←毎度の個人的ミッション)


続いて設定。
A:部屋は芸術部屋
B:バイトは無し
C:誕生日は特に何も考えず秋(年度の真ん中)に設定
D:部活は不二山くんと出会って柔道部マネになる


目安の時期
い:入学してすぐ芸術コマンドで設楽先輩と出会う
ろ:その後は占いを見ながらなんとなく運動コマンド優先で夏くらいまでに不二山くんと出会う →柔道部マネ
は:花火大会は最初から不二山くんを誘う(3年目のときめき会話狙い)
に:2年目秋くらいには設楽先輩を親友化(このときまだ不二山くんは友好で構わない)


その他注意事項
ア:設楽先輩へのスキンシップは親友化してからも積極的に!
イ:逆に不二山くんへのスキンシップは彼が振り向いてくれたあとは控える(むしろ全然なくすくらいが良い)


*****

さて、そんなわけで上記のとおりにはば学入学&粛々と進めます。

設楽先輩と不二山くんなので、設楽先輩のピアノに聴き入る不二山くん、な校内イベントに遭遇したかったのですが残念ながらダメでした。。。
でも今回の目的はそこではないので進めてゆきます。

今回は先輩一途ではなく運動男子の不二山くんとも仲良くなりたいため、部活も熱心に活動していたら設楽先輩に振り向いてもらうまで少し時間がかかりました(1年目バレンタインくらいだったかなー)。
さらにシタラーズのわたくし(笑)、設楽先輩とラブラブデートをしていると先輩を親友にすることをついつい後回しにしてしまう体たらく。
ときめき会話を少し見たい・・・
追加デート会話全部見たい・・・
設楽先輩からアンクレットもらいたい・・・
と欲がどんどん出てきまして(笑)、不二山くんと2週連続デートを企てたのは2年目秋、無事にアンクレットを受け取った後のことでした。

当然?この時点ではまだ不二山くんは友好。

でも!でもですね!!
友好状態の不二山くん、とてもとても良かったのですよ!!!!!

なーんも意識されてない状態で「お前と俺は仲間な!いい相棒な!!」感に溢れていて、とても居心地がいいのです。
そういう
「不二山くん、明るくて楽しい人だな」
っていうところから修学旅行を(これまた友好状態)で回り、また進路に悩むイベントに遭遇したりすると
「これからもこの楽しい人の隣にいたい・・・!」
というバンビちゃんが完成するのです。

そして2年目バレンタインは渾身の手作りチョコは不二山くんに。
これまた友好で清々しく受け取ってもらって終わりです(笑)。
ですがですが!
・・・この後ホワイトデー直前に好感度「好き」に上がりました。
このん?ホワイトデーか?んー女子にモノ返さねぇとな・・・あいつからも手作りもらってたっけ。どうしようかなと悩むプロセスで他の女子とは違うお返しを必死で考えてる不二山くんが頭に浮かんで愛おしいことこのうえなかったです(笑)

★高2ホワイトデーあたりのバンビのパラ★
学力122、芸術152、運動133、気配り168、流行67、魅力51



また、不二山くんのような直感男子は早いうちに
「俺の相手はバンビひとり!!!!!」
と気づいて猪突猛進やってくる
「あーあのふたりねー?もう付き合ってない?えー付き合ってるよねー」
という夫婦感も良いものではありますが、今回のようなつらつらプレイで長いこと一緒にいて一緒にいるのが当たり前になっていたバンビを意識し始める高2冬みたいなゆったり初恋感もとても、とても良かったです!感動した!!
(いや、感動しても今回はあくまでも設楽先輩ルートではありますが・・・なのでますます教会前で先輩に拉致してもらうべくがんばりました)

半年間ほど切なさとは無縁の親友友情状態を過ごしてきた設楽先輩ですが、3年生4月、ついに親友愛情状態に突入します。
これはアレですね。
「不二山くんからデートに誘われたんですよ!びっくりしちゃったんですー!!」
とかなんとかバンビちゃんに報告されて気持ちが溢れちゃったんだろうな。
(不二山くんが振り向いてくれた時期とリンクしていたので勝手に妄想)
親友愛情状態になってからの設楽先輩は切なくて、切なくて、切ない。
それなのにそれをバンビにぶつけることはせず(もちろんどの男の子の親友状態もそうだけど)デートに誘えば何事もなかったかのように応じてくれます。
そのギャップが・・・もう(涙)

そんなデートを繰り広げているのでおっかさんが一番好きな3年目クリスマスを持っている不二山くんをもってしてもついつい設楽先輩のことを考えてしまうのです。
あの不二山クリスマスを過ごしながら
「設楽先輩は今頃・・・」
と考える自分に気付いたとき、バンビと少し近づけた気がしました。
(そうなるとよく出てくる殺し文句に対しての「不二山くん・・・」もすんなりです。嬉しいような、ちょっと先輩のことも頭をよぎって申し訳ないような・・・という「・・・」なのかなと)

そんなわけで堂々?と、最後のバレンタインは手作りを設楽先輩に。
先輩は動揺しながらも受け取ってくれました。
最後の週末は不二山くんへの想いと設楽先輩を意識している動揺とでひとり静かに過ごすことにします。
・・・そして出かけた先でね、出会っちゃうんですよ!設楽先輩!!!!!
なんですかやっぱり先輩とわたしってそういう運命!?
思わず思い込むほどです(笑)。

そして最後は無事に教会前に設楽先輩に迎えに来てもらいました。
個人的には今回のクリスマスで設楽先輩のことを思い出して親友であるはずの先輩を意識するバンビという流れがあったので、親友からの告白を受け入れることがとてもナチュラルでした。
そして、やっぱり本命の人の告白を断るのは申し訳ないので、やはり今後親友告白にチャレンジする場合は本命の告白前に親友告白されちゃうのがいいな、と改めて確認いたしました。

★最終的バンビのパラ★
学力168、芸術180、運動204、気配り263、流行45、魅力29



最終的に一流大学も合格したので良かったです。
そして設楽先輩はやっぱり素敵です。

最近ときレスと野球のこととかしかツイッターで呟いていませんが、私のベースはね、やはりGSだ。
そう実感した29周目でした。

次、GS3方針は未定ですが、記念すべき30周目になりますので・・・やっぱりそんな記念すべきときは設楽先輩ですかね。。。
でもGS2かな、GS1もいいな。
もちろん卒業したら記事にしますので、そのときはよろしくお付き合いください♪

Return

* Category : GS3 プレイレポート
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2014-03-11 (Tue)
こんにちは、おっかさんです。
攻略ウィキ様が大変なことになっているみたい?おっかさんです。
おかげで今まで「キャー!」と鑑賞にしか使っていなかった攻略本が大活躍です、おっかさんです。

さて。

DSは新名くんを進めていました。
☆今回狙ったもの☆
新名くんときめき修学旅行
     同上     からの3年目でADV開放
新名くん補習スチル


切ない・・・切ない・・・なぜホワイトデート直前企画でこの切ないルートを選んでしまったのだ、私!?
今回はほろにがメモリアルガールズサイドです。
それでもよろしいですか!?
ではまずはダイジェスト、どうぞー!

雑誌をチェックするの、好き。
そのときの流行が見えて、そこに自分をリンクさせるのがおもしろい。
勉強は・・・好きじゃないけど、やらなきゃいけない。
カレンから、学年トップのバンビ!と言われるたびにどこか寂しさと居心地の悪さを感じてた。
2年生になって、そんなわたしの毎日に新名くんが飛び込んできた。
以前お買い物の帰りに声をかけてきた人。
偶然コンビニのアルバイトも一緒になった人。
重なった偶然に、わたしは必要以上に意識してしまうようになっていた。
2人で出かければ盛り上がるし、わたしのおしゃれをいつも気に入ってくれる新名くん。
勇気を出して誘った花火大会の後、初めて彼からデートに誘ってくれた。
・・・嬉しかった。
新名くんは折に触れて自分が年下だということが気になるみたいだけど、わたしは気にならなかった。
ただの事実として、それはそこにあって。
それ以上でも以下でもなかった。
だけど修学旅行にきたときにその事実がただの事実以上の意味を持っていて、そのときにもしかしたらわたしと新名くんは同じ気持ちになったのかもしれない。
新名くんにはわかっていたんだ。
高校生のわたしたちにとって、学年が違うということの意味を。
そんなわたしの気持ちを見透かしたように、彼は電話をくれた。
その電話はとても優しくてとてもあたたかくて、とても嬉しかったけれど。
同時にとても切なくて、そしてとても寂しくなった。

それからわたしは、勉強も部活も手につかなくなってしまった。
毎日ぼんやりしてしまって、新名くんと一緒だったバイトも辞めた。
こんなふうに誰かを好きになったことがなくて、それをどう自分のなかで解決したらいいのかわからなかった。
あれほど好きだった雑誌も全然見なくなって、成績も一気に落ちた。
どんなにがんばっても、一緒に修学旅行には行けないし、一緒に卒業はできない。
新名くんなら。
きっとそれを糧にして、より自分を成長させるんだろう。
そこまでわかっているのに、それができない自分をまた嫌いになる。
その繰り返し。
そんなわたしのことを新名くんは何も言わずに見守ってくれて、そして何事もなかったかのようにデートしてくれていた。
だけどそんな彼のことを、わたしはまた学年を理由にして怒らせてしまった。
「じゃあな、先輩」
ねえ、新名くん。
わたしだって新名くんにそういうふうに言われる「先輩」つらいよ・・・

今までわたし、頑張って叶わないことってそんなにないほうだったと思う。
勉強も、やればそのまま成績に結び付いたし。
友達との関係も悪くない。
だから、新名くんとのことは初めての壁なんだ。
どういうふうにしたら、これは打ち破れる?
新名くんのことなんて全然考えないようにして勉強さえすればいい?
今まで大好きだった雑誌のチェックして、楽しい気分を取り戻せばいい?
そういうこと上手にできる子が、新名くんの隣にはふさわしいんだろう。
わたしには、無理だ。
ぶつかって、立ち止まって、傷ついて、泣いて。
・・・強くなりたい。
新名くんの隣にいるということが叶わなくてもいい。
新名くんのことを好きな自分を嫌いになりたくない。
強くなりたい。

明日、わたしははば学を卒業する。



・・・はぁ(泣)
詳細は追記に参ります。

お時間、ネタバレ等よろしかったらReadMoreをクリックしてお読みください^^!


何度かトライして成功したことがないときめき修学旅行。
設楽先輩とルカくんでときめき文化祭も成功して要領もつかめてきた今なら・・・ということでのリベンジです。
もちろん攻略サイト様の導きのとおりに!

今回は1年目のうちに学力と流行を高めておくべく、学力部屋か流行部屋でスタートしようと思っていました。
流行部屋って全然使わないので(それこそ新名くん攻略のときくらい)今回は久しぶりに流行部屋を使ってみることに。

1年目はコツコツパラ上げ&新名くんとのデートに向けてお洋服買い揃え、です。
そして満を持して2年目。
飛んで火にいる夏の虫状態の新名くんと入学式でバッタリ☆
そこから怒涛のデート作戦です!
最初から小悪魔ファッションで彼の心を鷲掴みです。
幸い今回は、流行アイテムもなにか1個ヒットするという驚異の(笑)偶然が続き、新名くんのときめきはうなぎのぼり(多分)
ちなみに花火大会の後振り向いてくれたもよう。
そのときのパラは、
学力 120
芸術 112
運動 107
気配  96
流行 142
魅力  32

でした。

あとはこつこつデート。
9月に無事、新名くんから電話をもらえました。
続いて狙うは補習スチル&ADV(これは新名くんが修学旅行に行ってから開く)ですので、がんばって上げたパラですが泣く泣く休養に入ります。
休養しすぎて3年目最初の期末で補習になってしまいますが、夏じゃとれないのよ、このスチルは!!
鬼だ・・・
どのくらいまでパラを上げられるかわからなかったので、冒険はしたくない、と引き続き休養メイン(そのときのパラよりは下げる必要はないのでたまに別コマンドも混ぜました)に生活。
ときめき花火大会では
「来年一緒に来れたらさ・・・」
とか言ってくれる新名くん、保障じゃなくて担保か、とか難しい言葉よく知ってるね。。。
そして12月、まさかの全科目赤点(笑)!!!!!
いや、いいんです、いいんですよ覚悟してたから。。。
でも、もうちょっとパラ上げてもよかったのね。。。
とほほ。。
ちなみに夏の補習の時点でセーブデータを作りましたので、いつかこのデータ活用して補習スチルとっても新名くんの告白をもらえるか、トライしてみたいと思います。
(夏から猛烈に流行を上げておけば補習から猛烈に勉強でなんとかなるのかな?)
いま、攻略ウィキ様を開けないので正確ではありませんが、△経由しての告白2を狙えば補習スチルからの告白、いけるという記述があったと思います。
パラ半分になりますからね。

あ。
そして補習スチル・・・ほろ苦かった!
相互リンクしてくださってる先輩乙女の羊さんからしんどい内容だ、と聞いてはいたけどこれ本当にしんどい。。。
速報でも呟きましたが、おっかさんバンビ、ここで振られた・・・そんな気分でいっぱいになりました。
しんどいけれど、新名くんの真剣な想いが伝わって、また新名くんのいいところ見つけたなとは思うんですけどね。
そしてやっぱり、新名くんてバンビちゃんのことしっかり把握してるな、とも発見できます。
でも、告白には来てもらえない・・・だから振られた感。。。

このスチルと取るときのバンビちゃんは、基本ダイジェストのような不器用な女の子だと思います。
なんとなく勉強ができちゃって、流行大好き、という新名くんとすごく引き合う女の子なんだけど、恋愛に関して(生き方も、かな)すごく不器用。
上手に新名くんのことを転がせられなくて、怒らせちゃう。
(だからときめき会話で時折出てくるちょっとイラだつ新名くんは、この周すごくスンナリ受け入れられます)
ツイッターでも呟いたのですが、補習スチルありの新名ルートは、

新名くんの告白なく卒業→バンビちゃん浪人して一流大学を目指す(もとは学年トップだもん)→模試で新名くんと再会→仲良しに戻る(補習事件には触れない)→冬に補習のことを話し合って大接近→新名くんの卒業式で告白→2人で一流大学に、でいいと思う。


が、いいと思いました(笑)。

実際、教会にカレンとミヨが来てくれて3人で下校したわけですが、その後のモノローグで大学合格目指して予備校生になった、とありましたので、設定としても不自然じゃないんじゃないかと。
柔道部のOB会(不二山くんと大迫先生と3人で)で、大迫先生に
「お前、成績良かったんだから、てっぺん目指してみろぉ!」
と元気に励まされてギアを上げるバンビちゃんだったら、いいな。
高校のとき叶わなかったこと、新名くんと同じ学年で大学に入って全部叶うといいな。

応援してる!
本当に応援したくなる、そんな不器用バンビちゃんが誕生した28周目でした。

・・・がんばれ!!

*****

さて。
これでPSPの紺野先輩に入ります。
紺野先輩が終わったら少し設楽先輩したい。
できなかったらデート当日の電車は設楽先輩にします(笑)

Return

* Category : GS3 プレイレポート
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2014-03-05 (Wed)
おはようございます、おっかさんです。
買い物に出るたびにお洋服のお店が気になって仕方ない、おっかさんです。
こんなにおしゃれに気を遣う自分、何年ぶりだろうか、おっかさんです。

さて。

DS27周目はルカくん。
ちなみにPSPはコウくんを進めているのですが、夜しかできなくて夜は自由時間が少ないのとPSPの操作に慣れなくて時間がかかっているのとで、まだ3年生に上がったばかりのところにおります。

☆併せて狙ったもの☆
・久しぶりにローズクィーン
・手芸部に所属して文化祭の応援に来てもらう
・お洋服、色々好きになってもらう


・・・今回は設楽先輩出していませんよ(笑)?
設楽先輩のいないはばたき市から、まずはダイジェスト、どうぞー!!

自分でお裁縫するのっておもしろい。
手芸部に入って、好きなことできたらいいって思ってた。
勉強して、部活して、運動して、友達作って。
そんな高校生活を送れたら、わたしはそれだけで幸せだって思ってた。

入学式の前の日、ルカくんと再会してもただ驚いただけだった。
こんな気持ちになるなんて、思ってなかった。

最初はただ、子どもの頃が懐かしくて遊びに誘っていたけれど、いつもどこか危うい彼を放っておけなくて、気が付いたら好きになっていた。
もしかしたら文化祭の頃かな。
お化粧をするわたしを見て
「ヘンなの」
そう、からかうように、だけど優しく彼が言ったとき。
幼馴染のままじゃいたくない、と思った。
他の高校の怖い人にからまれても、屋上でばかみたいなチャレンジしても。
彼の体温はいつも低いままで。
わたしと一緒にいたらそりゃ優しいけど、時々ものすごく寂しくなることがあった。
1年生の初詣の後くらいから、彼からもデートの誘いをしてくれるようになったけれど。
その寂しさはなくならなかった。
お泊り会でミヨに指摘される前から、本当はそんなことわかってた。

彼と一緒にいるのが楽しくて始めたアンネリーでのバイトも
「恋愛は、いらない」
そう言われて辞めた。

他の誰かを好きになれたら、と思う。
他のなにかに夢中になれたら、と思う。

手芸にも、以前のようには熱中できなくて。
ひたすらに体を動かして頭をからっぽにしたり、ミヨやカレンとバカみたいにはしゃいで楽しい気分を味わったり。
それでも他の男の子がわたしにとって大きな存在になることはなくて。
それでも。
ルカくんからの誘いがあればいつでも彼に会いに出かけた。

ローズクィーンは、きっとそんなわたしへの励ましの賞だったように思う。

「その他大勢の役で見るのはもうイヤだ」
冗談のようでいて真剣に、ルカくんは言った。
ウェディングドレスを着たわたしに、そう言った。
いつもだったら
「だけど彼にとって恋愛はいらないものだから」
と聞かないようにしてきた彼の思わせぶりな言葉。
今なら、素直に受け止められる気がする。
その勇気をもらった気がする。

ルカくん、わたしは絶対にいなくならないよ。
3年間でルカくんは少しずつ変わったよ。
はば学に入る前のルカくんとは、もう違うよ。
もっと楽しい時間を楽しく受け止めてもいいよ。
わたしの時間を望んでくれるなら、いくらでもあげる。
だから。
一緒に幸せになろうよ。

明日、わたしははば学を卒業する。



手芸部バンビちゃんは文化祭が・・・ときめきますね!
しかしそのせい?で思わぬ展開が・・・

以下、追記記事です。
お時間、ネタバレ等よろしかったら詳細をReadMoreをクリックして、お読みください^^!


さて。
今回はローズクィーン狙い&手芸部(運動下がる)なので、補完すべく運動パラが高い和風部屋からスタート。

GWと9月の連休は連続デートになるようにだけ気をつけましたが、あとは適当につらつらデート。
(あ、ファッションもナチュラルおよびウルトラナチュラルで行きました)

今回は友好になるのがミョーに遅く感じました(9月に入った頃)。
こんなもんだったかなあ・・・
文化祭時は友好で、手芸部のファッションショー見に来てくれました。
「メイクしてる、ヘンなの」
とからかうように言われ、なんだかルカくんにしては珍しい高校生っぽい会話にドキドキ(笑)。

年が明けて、初詣は友好ルカくんと。
1月最初のデートのあと、好きになってくれました。

あとはつらつらとデート&ファッション調教。
好きになってもらった途端シックの服買いあさります(笑)。
設楽先輩がいないので、せめてお洋服くらい・・・と。
結果、ウルトラシック、お姉系、ウルトラキュートは好きになってもらえました。
モードもがんばったのですが
「着こなしがいいのかな」
どまりでした。
ざんねん!

3年生になって、進路相談で大迫先生に
「三流大学だな!」
と清々しく言われて(自分的ミッションの一流大学進学に向けて)パラの足りなさに焦るおっかさんバンビ。
とりあえずバイトを辞めました。
また、ローズクィーンにも魅力がちょっと足りない感じでしたので、部活にも集中できない事態に。
(ここらへんがダイジェストで切ない感じに表現されております(笑)ね!)
でもなんとか文化祭までにローズクィーン要件を満たし、しっかりと祝ってもらいました。
そしてダイジェストでも出ましたが、手芸部のウェディングドレス!
ルカくんが好意を隠さない隠さない!
「抱き心地はどうかなあって」
ととぼけて言うルカくんを華麗にスルーするバンビちゃんにはいつもながら感心させられます。
私だったら
「わたしを抱きしめてv」
だよ(笑)
(だから設楽先輩との海デートはバンビちゃんにちょー感謝しました!)

冬。
年が明けてルカくんとのデートができなくなる事態に備えて、12月にスキーとスケートときめき会話回収。
しかし!
「おしゃべりしてたら遅くなっちゃった!」事件発生せず!!!!!

ハイ、調べました。
・・・手芸部で、ルカくんとの演劇出てないからだよΣ(・ω・ノ)ノ!

ああー納得!
もう納得!!

でも、心が疲れている?ようなときはあの事件すごくシリアスで消耗するので、ちょうどよいかもしれません。
1月、2月も引き続きルカくんと一緒にいられてさらにラブラブなのって新鮮でした!
ただ、
「ほしいものを手に入れて、また失うのが怖い」
というスタンスの彼が、失う怖さを乗り越えてバンビちゃんを手に入れようと思ったのか・・・という部分では少しあの事件を経てないと弱いですかね。
その意味では一途ルートのようでいて徹底的にルカくんと向き合うルートには向かないかもしれません。

卒業式、教会にはルカくんが。
無事に告白してもらうことができました。
ルカくん、一流大学で待ってる!

*****

さて。

当初の予定ではDS3人目は設楽先輩でしたが、PSP進行が遅いおっかさん。
新名くんのときめき修学旅行をDSに回すことにしました!
(紺野先輩はADVとスチルが欲しいのがあるので、PSPでなくてはなりません)

ということで次は新名くんです。
1年目は完全作業ですね~~
これもサクサク進むのでいいかもしれません。
ときめき修学旅行でのADVゲット&補習スチル狙います。
が、補習スチルとっちゃったら告白されないんじゃ・・・という不安もチラホラ(笑)。

ま、そこは流れに身を任せます。。。

Return

* Category : GS3 プレイレポート
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2014-02-26 (Wed)
こんばんは。
仮眠完了、おっかさんです。
けっこう久しぶりにガッツリ不二山くんと向き合い、新たに見えたこともありました。
楽しかったです、おっかさんです。
・・・ガッツリ?

ええと、前回の記事で計画したとおり、不二山くんです。
本日無事に卒業しましたので、早速アップ。

☆併せて狙ったもの☆
・設楽先輩の爆弾点灯→爆発→仲直り?電話
・設楽先輩&不二山くんの校内会話を3回目まで見る


・・・ガッツリ?

では早速ダイジェスト、どうぞー!

高校に入学して、あれよあれよという間にクラスメイトの不二山くんに柔道同好会のマネージャーに誘われたわたし。
不二山くんはシンプルでまっすぐで、
「向いてる」
って断言されたからきっとそうなんだろうってスンナリ思ってしまった。
我ながら単純なんだけど。
彼とわたししかいない小さな小さなクラブだけど彼が本当に真剣に柔道を思っていることがわかるから、わたしももっともっとできることをしたいって思える。
せっかく2人しかいないクラブだから、たまに彼を休日に誘いだすこともあった。
「俺とか?」
と言いながらも柔道をしているときとは違う表情を見せてくれるのが嬉しくて、わたしはついついふざけたこととか言っちゃって。
「こんな奴だったのか・・・」
なんて呆れられてないかな。ちょっと心配。

夏、美しいピアノの音を聞かせてくれる先輩と出会った。
驚いたのは、不二山くんも彼のピアノが好きだということ。
わたしにはキレイな音とか、そういうことしかわからないけど、不二山くんの直感は確かだから。
なんだか嬉しかった。
設楽先輩はぶっきらぼうで最高に怖いけど、毎日音楽室を覗くわたしのことを遠ざけるわけでもない。
一度だけ勇気を出してデートに誘ったんだけど、帰りは家まで送り届けてくれたけど。。。
通り雨に降られたの、わたしのせいとか思われちゃったのかも。

不二山くんのことをちょっと意識したのは、文化祭のとき。
喫茶店で手作りしたものを
「優しい味がする」
って言ってくれた。
そしてクラブを知ってもらうためのイベント。
春からずっと一緒にいるから、体力の限界くらいわかるよ。
だけどそれでもたくさんの汗を流して、不二山くんは向かっていくんだ。
なんとなくその時、わたしの中で不二山くんは同じクラブの男の子というだけじゃなくて。
遊びに誘うときに少し緊張してしまう対象の男の子、になったように思う。

バレンタインはカレンとミヨと3人で。
不二山くんのことを考えて一生懸命に作った。がんばった!
普通に元気に受け取っただけだけど、その手作りチョコの意味、わかってないのかな?
そう思ったけど、バレンタインが過ぎてから、彼がわたしのこと、下の名前で呼ぶようになった。
もしかして、もしかして・・・!

不二山くんがわたしのこと、マネージャーとして大事にしてくれてるのは間違いないと思う。
彼から遊びに誘ってくれることだって増えてきた。
一緒に過ごしてきたんだから、彼の考えてることもほぼ正確に把握できてるつもり。
ミヨが
「きっと想いも強い」
って言ってくれるからそれも本当だと思う。
だけど。
だけどそれってどんな想いなんだろう。
大事なマネージャー。
1年生の頃からの相棒。
数少ない女友達。
いくらでも、恋の相手以外の選択肢なんて見つかっちゃう。
わたしは一生懸命スキンシップで気持ちを伝えてるつもりなのに。

「すべては大学に入ってからだ」
あるとき彼はそう言った。
あの強い視線で卒業後を見据えて、そう言った。

もしかして、もしかして。
だけどそれがどうなるかはわからない。
わからないけど、不二山くんが「大学に入ってから」と思うのなら、それはきっと合ってる。
そういうふうに彼を信じて、わたしは彼の後を歩いてきた。
彼が後ろを振り返れば、わたしは笑顔で頷いて歩いてきた。
だから、いまは徹したい。
柔道部のマネージャーに。
彼の、相棒に。

明日、わたしははば学を卒業する。



不二山バンビちゃんは、まつ毛が長くて
「ふふっ」
って伏し目がちに笑う子(イメージ)。
それが不二山くんが彼女を見下ろすとまつ毛の影がより彼女の女性らしさを際立たせてるんだろうな。
そら日焼けも嫌がるわ!

ということで?詳細は追記にいきます!
ネタバレやお時間等よろしかったら下のReadMoreをクリックしてお読みください^^!


今回は不二山くん一途ルートなので、和風部屋スタートで即柔道部マネに就任。
設楽先輩の爆弾計画があるので、先輩を出すも、夏に一度だけ臨海公園デートしてからはひたすら我慢の日々です。

あ。
まず先に先輩と不二山くんの校内会話について。
不二山くんってホント直感で生きてるっていうか・・・設楽先輩のピアノを聴くと思い出す感覚は、たまに試合中に掴み取れる感覚で、その感覚を得ることができた試合では負けたことがないのだそうです。
とにかくホント、こういう男の子につかまっちゃったら多分逃げきれないですね、バンビちゃんは(笑)
で。
設楽先輩はうるさがっていたりもするのですが、お家の予定などで音楽室に行けないときは不二山くんを気にしてくれたりするわけです。
・・・やさすぃ!
「毎日ピアノ聴きにくるのは、おまえとあいつくらいのもんだ」
と言ってました。
バンビちゃんは毎日通ってたのか・・・(おっかさん的新情報)

さらに設楽先輩の爆弾。
2年目冬にミヨから電話をもらうももちろん?放置。
不二山くんとのデートの帰り、自宅前での別れ際先輩から電話がかかってきます。
「いやに小声だな?」
・・・先輩、探偵ですか(笑)!?
それでも放置していたら、柔道部部活中に爆発音が!
そこで満を持して先輩に電話、仲直りしました。
先輩は
「色々考えて、損した」
みたいなことを言ってトゲトゲが和らいでいました。
先輩からしてみたら1年目のあのデートは、きっといい印象だったわけですよね。スチルデートだし(笑)
ちょっとバンビちゃんを意識したのに、当のバンビちゃんは
「送ってやる、モタモタするな」
が怖くなってしまった・・・と。
先輩、仲良くなるまでは言うことは怖いからな・・・
そんなわけで26周目の先輩は、運命の恋の相手になるかもしれなかった相手をそのツンデレのツンで遠ざけてしまったということに・・・
先輩、大丈夫ですよ!
おっかさんバンビは卒業後すぐ帰ってきますから(笑)!

さて。
そんなわけで不二山ルートに戻ります。
1年目バレンタインの後、好きになってくれた不二山くん。
もうあとはデートするだけ。
不二山くんはけっこうときめき会話の回収も進んでいるのですが、それもだいぶ前のことなのでけっこう忘れていました。
なので思い出せない場所を重点的にデート。
あ。
あとデートのときの「××」会話(わたしのバカバカ!印象サイアクだよ~、のアレ)けっこう好きなので(笑)、今回は遊園地で見ました。
不二山くんはダーツデートと遊園地でしか私は見たことありませんが、他にもあるのかな。
怒ったときの不二山くんは、全力で腹を立ててくれるからものすごくカワイイです!
普段求道者のような人だから余計に年相応に感じるというか。

ダイジェストでも使った大学に入ってから、というのはボウリングのときめき会話です。
3年生に上がってすぐ、進路に関する不二山くんのイベントがありますが、こことリンクするように読めるようなタイミングで今回は出てきました。
不二山くんは筋を通す男の子というか、順序だてるというか。
高校で柔道をしてることを隠してきたご両親に本当のことを伝え、柔道で進学したいと意思表示することは大変だったでしょう。
ご両親にそれを受け入れてもらったことで、今度はご両親に恥ずかしくない結果(進学)を示すことで恩返ししたい、と思ったんじゃないかな。

今まで私は、不二山くんは青春△を経由したED、あるいは親友告白EDのほうが卒業式まで告白しないことが納得でき、またバンビちゃんへの気持ちの爆発具合としてもナチュラルに思ってきました。
通常EDだともう夫婦みたいな感じなのになんで告白しないんだろうこの子はっていうのが抜けなかったのです。

しかし今回、通常EDも十分に納得できたんですよ。
気配りパラで「嫁にしたい女子No.1」になったときに
「敵が多い。色々急がないとやばいか」
とか、思わせぶりなこと言う不二山くんですが告白はしてこない不二山くんですが。
彼は策士ですからね。
きっとバンビちゃんが気づかないうちにバンビちゃんの周囲の男の子たちを蹴散らしていたんだと推測します(笑)
あの悪い微笑みで色々してたと思う・・・(笑)

多分バンビちゃんの気持ちもある程度は推測していて、それでも告白しなかったのは正々堂々と自分の進路をご両親に示したかったから。
高校での自分のことを知っていながらも知らないふりを通してくれたご両親に、全力で応えようと思ったから。
恋人という形にこだわらなくても自分とバンビちゃんの間には既に強固な信頼関係があることには自信があって、バンビちゃんの周囲の男子にさえ気を付けていれば機会はきっと訪れるとわかっていた。
のではないかと。
「バンビが好きだ!」
というよりは
「バンビを手放しちゃいけないって俺の本能が言ってるから」
みたいな感覚だと思うんですけどね(笑)
そういう意味ではやっぱり「好きだ」感がある他のEDのがいいかも個人的には。
でも親友告白だとあのクリスマススチル出ないから・・・!

久しぶりに3年間不二山くんを見つめて過ごしてみましたが、やっぱり良かったです。
新名くんの好感度を上げたほうが、不二山くんの指導者としての片鱗?も窺えて頼もしいのですが、今回は新名くんには脇に徹してもらいました。
そのおかげで通常EDに個人的に納得できたし、良かったです。
あのED後のスチルは本当に・・・もうね!

さて。
明日からDSはルカくんですね。
まだ方針が決まらない!
どうしようかな~
(あ、やっぱり起動ボイス、設楽先輩に戻しちゃいました。・・・えへへ)

※ちなみに設楽先輩の爆弾、3年間で3回つきました。

Return

* Category : GS3 プレイレポート
* Comment : (2) * Trackback : (-) |

待ってましたぁ!!!! * by 千春
おっかさーーん;;;;;
すてきな記事ありがとうございます!
読んでてめっちゃくちゃ萌えたんですけど、どう設楽!!!!

「バンビが好きだ!」というよりは
「バンビを手放しちゃいけないって俺の本能が言ってるから」
みたいな感覚

そうそうそうそうそう(首折れそうに同意)
嵐さんのそんなところがマジで好きです;;;;;
まつ毛の長いバンビの女っぽさに
最初は気付かない嵐さんとかもう;;

わたしはホワイトデートのお誘いボイスを聴いて
「あ、もうわたしアラシーズだな」って自覚しました///
声へのときめきって抗えない・・・
耳は正直ですよね!(何言ってんだw

ていうか、ダイジェストを読んでて思ったんですけど
おっかさん、SS書けますよね・・・?書いて??(悪の声w

ではではまたおじゃましまーす☆

千春さま♪ * by おっかさん
こんにちは、コメントありがとうございます(嬉)!
アラシーズの千春さんに萌えてもらえたなら、もうこの記事の役割は果たしたのではないでしょうか!
不二山くんもホント、素敵ですよねー!
「なんでお前のこと、離したくねーのかな。よくわかんねーけど」
みたいなよくわかんない感が、千春さんのハートを鷲掴みだったのですか!!
不二山くんのときのバンビちゃんてほんと女の子らしくてかわいらしくて、そういうのもまたいいですよね。
声へのときめき、わかりますわかります!
色々な思い出がわあーって押し寄せてきますよね!!
きっと遠距離恋愛中のかたって、好きな人の声聞いたときこんな気持ちなのかなあって思います。
そうそれはパリに行ってしまった設楽先輩の恋人バンビちゃんの気持ち・・・(笑)
SS・・・それが何の略かもよくわかっていない私ではきっと役不足かと^^;
今度千春さんの読みたいですむしろ!