FC2ブログ
07≪ 2019/08 ≫09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2019-05-06 (Mon)
こんばんは。
10連休終わってしまう・・・おっかさんです。。。

今日はこんな重々しい気分ではありますが、連休中の楽しい思い出なので、残しておきたいと思います。
何周かしてみて、現在の仮定での攻略ポイント。

1:女将度と乙女度、どちらが高いかによってエンディングが異なる?
2:「女将の決断」という局面のみで女将度は上下している?
3:乙女度は最初からある程度高い?意識して下げる必要がある??

上記あくまでも(仮)です。。。

ともかく泉さん・・・年の離れたお兄さん感が良かったです(*ノωノ)

ということで以下、追記で泉さんの思い出と感想です。
お時間、ネタバレ等よろしかったらReadMoreをクリックして、お読みください^^!






はい。

泉さんはキャラクターと、声優さんの印象(ピオフィで手ごわそうなイケメンでした)と相俟って少々恐れをなしていたのですが・・・
金太郎くんルートの時の泉さんがとにかく美味しい!
なんていうか、手の差し伸べ方がかっこいい。
年の離れた男の余裕・・・これ好きになるわ・・・(*ノωノ)とその時点で思っていました。

実際に泉さんルートに入ってみると、まあ大体予想通りに素直に落ちていました・・・!
おちゃめにふざけている時と、ふっと真顔で語る時とのギャップ、好きなんでしょうね、わたしがね。。。←ただの好み。
そして、ピオフィで容赦なく消される経験を何度も重ねたおかげで、泉さん怖くない(笑)。
全然怖くない、死なないから!

そして迎えたエンディング・・・このために泉さんは次男だったのか!?と思ってしまうほどです。
「幸せにおなり・・・」
もうこれしか出てこなかったです(笑)

いやホント。

でも攻略後わたしの感想。
お兄さんも攻略できないの!?
でした(笑)。
お兄さんもかっこよかったんですよ、泉さんの。
調べてみたら、一緒に収録されているファンディスクのほうでお兄さん攻略できるみたいです。やったね。

そんなわけでファンディスクに入ったら真っ先にお兄さんに走ってみたいと思います。

Return

* Category : 上記以外の乙女ゲー
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2019-05-01 (Wed)
こんにちは、おっかさんです。
10連休いかがお過ごしでしょうか?

せっかくのまとまったお休み、ここを心の支えにして新年度走っておりました・・・(´;ω;`)ウゥゥ
今は安らかに穏やかに庭仕事やらお出かけやらしております。
そして自分時間の夜にゲーム・・・(*ノωノ)
そして、本日より令和元年ですね。
引き続き、ゆっくりとでも自分の思い出を大切に記録してゆきたいと思っております。
もし読んでくださってるかたがいたら、これからもどうぞよろしくお願いいたします。

さて。
さてさて。

この連休前に、おっかさんに衝撃の情報が飛び込んできました。
ピオフィオーレの晩鐘がSwitchに移植されるらしいんですよ!!!!!
ピオフィオーレの晩鐘 -ricordo-という名前で7月発売予定とのこと。
追加コンテンツもあるっていうので・・・

・・・Switch、買っちゃった☆

7月の発売、楽しみにしています!!

*****

さて、そんなわけでせっかくSwitch買ったので試しに乙女ゲーム買ってきました。
今回はこちら

ピオフィのスタッフさんが手がけたゲームということでチョイスしました。

平成最後の乙女ゲームになりましたが・・・Switch、画面がとても美しいですねΣ(・ω・ノ)ノ!
最初の設定からテレビを使ってみましたが、リビングの大きなサイズのテレビでもまったく遜色ない画質でした。
Switchほんとすごい。。。
(隣にオットがいて「あ、名前はデフォにするんだ、へえ~」とかいちいち反応されてすこし恥ずかしくて、昨日は手元の画面でやってましたが^^;)

以下、追記で1周目の思い出と感想です。
お時間、ネタバレ等よろしかったらReadMoreをクリックして、お読みください^^!






はい。

ということで「ゆのはなSpRING!」

事前情報
①温泉宿の話
②金ちゃんは攻略できそう

程度の知識でスタートです。
しかも②は知識じゃなくてただの印象でしかない(笑)。

攻略前の印象
①金ちゃん・・・にぎやかそう。同級生かつ幼馴染だし圧倒的に有利そう。
②佐伯くん・・・口数少ない硬派男子。
③泉さん・・・これ絶対あの大きなお宿の御曹司でしょ!?
④直くん・・・実はけっこう気が強そうな?


少し進めてみて、・・・あ、これわたし圧倒的に泉さんを好きになりそう!という確信めいたものが湧いてきました(笑)
でも、泉さんは主人公ゆのはちゃんのお宿の人ではないので、もしかして1周目は攻略できないかもよ?と不安になりまずは金ちゃんを狙っていくことに。
ステータスを見ますと、各男子の好感度の他に「女将度」「乙女度」なるものがあります。
ピオフィではステータスが難しくて難しくて苦労した印象があったので、乙女度をなかなか上げられない自分に焦り(女将度はわりとすんなりMAXまで行きました)いつまでも個別ルートに入れないことにも焦り、
「これは1周目は全キャラ把握して終わりEND・・・?」
と不安に(笑)。
ほんと共通ルートが長かったです!
ようやく「金太郎1章」という文字を見たときは安堵しました。
でもまた1章から!?とも思いました(笑)。

金ちゃんルートは本当に幼馴染感満載で、ケンカップル好きな人も良さそうです。
不自然なほどお互いを意識しだしてしまうプロセスもしっかりしていて、自然に不自然というか(笑)。
説得力のあるお話でした。
エンディングはいくつあるんだろう?
スチルは7割くらいは埋まったような印象です。

そして、金ちゃんを攻略したことでもうひとり攻略できる人が解放されたようです(隠しキャラ?)。
そちらも気になるけれど・・・今のわたしは泉さんしか見えないので!!!!!

令和最初の攻略は泉さんにお願いしたいと思っております!

Return

* Category : 上記以外の乙女ゲー
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2018-12-24 (Mon)
こんばんは、おっかさんです。
ご無沙汰しております。。。

仕事のことや、スマホの機種変のことや(結局まだ様子見)などなど、気づけば2018年終わろうとしてる!!
違う、普通に色々ときめいていたのに!

本日は、1か月前(11月24日)から始めているこちら「ピオフィオーレの晩鐘」です。
発売前から気になってた。
なんであの時すぐに色々CDとかついたものを買っておかなかったのか・・・!
あの時の感情を正直に信じなかった自分がもどかしい。ほんとに。

その後、ゲームシティーさんのポイントがけっこう貯まったので、勢いに乗って購入。
しばし寝かせて、コルダが落ち着いたタイミングでしたので始めました。
なんとか主要攻略対象5人のエンディング網羅しましたので、感想を残しておきます。


大したことは書いていませんが、ネタバレ含みますので、追記に。
お時間、ネタバレ等よろしかったらReadMoreをクリックして、お読みください^^!



はい。
まず、今回のわたしの攻略順です。
なお、初見時ダンテさんでした。
ところが・・・
ニコラさん(何度挑戦してもニコラさんルートに入ってしまう上にbadコレクターと化してしまう)
 ↓
ルートに入るには最初の選択が肝心・・・ということに気付き、ダンテさん(でもやっぱりbadコレクターとなり、何度もニコラさんにありとあらゆる場面で消される)
 ↓
ダンテさんgood(ダンテさん、やっぱりいいわ・・・♡)
 ↓
ニコラさんgood(ダンテさんルート時のあまりのニコラさんの立ちはだかり具合に、嫌いになる前に攻略しようと決めてがんばった)
 ↓
ニコラさんbest(甘い!甘い!!これがCERO Dの威力なのね・・・!)
 ↓
ダンテさんbest(幸せにおなり・・・・!)
 ↓
楊さん各エンド(これまた何度も命を落とすも、あまりのストーリーの容赦なさに、耐え切れなくなって攻略サイト様を解禁)
 ↓
オルロック各エンド(例によってbadコレクターの本領発揮する。)
 ↓
ギル様各エンド(前4人攻略後でないと解放されないギル様。例によってbadからですが、オールスター的なストーリーで楽しめました)

・・・という流れです。
以下順番に。

1:ダンテさん
正統派マフィア?のトップ。
ゲーム始めて早々に出るスチルが大変美しく、おっかさん的にそこでダンテさんに落ちました。
落ちたわりにダンテさんルートに入れなかったけど。
(でも巻き戻し機能を使えるようになってからはわりと上手になったかな)
ダンテさんは、はばたき市で言うところの王子枠なのでしょうか。
お話も一番謎に食い込むというか、本筋感のあるものでした。
いや、もうとにかく、ダンテさんのお屋敷にお世話になるきっかけとなるシーンもかっこよく。
そしてちょっとしたことで照れてしまうのがまた愛おしく。
このゲームは、他の人ルートで容赦なく主要キャラクターがヒールとなって出てきたりするのですが、他ルートではずっとダンテさんを幸せにできない寂しさを感じてゲームを進めていました。
そこらへんやっぱりわたしの最愛キャラということなのでしょう。

2:ニコラさん
ダンテさんの右腕。アンダーボス。
人当りがよくて、だけど心の壁がえらく高い。
・・・実際に付き合ったらちょっと面倒そうだなあと思うニコラさん。
こういうタイプは自分が「彼女と付き合いたい!」と強く思わないといい彼氏になってくれないですよね~。
(彼氏にはそこそこでなってくれるけど、多分いい彼氏になるまでにもう1段階ある)
本当にダンテさんルートではよく彼に殺されました。
そんなわけで少し苦手意識が。。。
あったのですが!
ニコラさんルートの後半、bestルートに入ってからは始終甘く!
そしてもちろんかっこよく!!
苦手意識和らぎました。
とにかく甘かった。
結論:本命になれれば幸せになれる(笑)。

3:楊さん
上記2人ルート時とにかく言動の意味がわからず怖かったです。
しかし楊さんルートに入ってからもなにも変わらず怖ったです(笑)。
でも双子ちゃんは楊さんルートに入って仲良くなれて嬉しかったな。
楊さんルートは本当に重くて、一番自分の選択の結果が自分に返ってくるというか、しんどかったです。
goodエンドでも死別してしまうというのは衝撃でしたが、でも他ルートでの楊さんの行いを見ていたのでこれもやむなしかなと。

4:オルロック
ダンテさん好きとしては、もうオルロックルートできないのでは・・・というくらい立ちはだかるダンテさんでした。
オルロックも楊さんと同じで今までの行いがあるので、嘘みたいなハッピーエンドにできない感というかそういうものがありました。
でもそれがこの時代背景とぴったりマッチして、そんなオルロックを受容し、愛してくれるリリィちゃんと出会えたことを心から祝福できるお話でした。
(それは楊さんにも言えることですね)

5:ギル様
森久保さんの頼もしいお声(下天の華の秀吉風味)とあいまって、めっちゃ素敵だったギル様。
攻略できる日を楽しみにしていました!(彼への道は上の4人攻略しないと開かない)
ただ、ギル様のルートはオールスター総出演というか、お互いがお互いのヒールになっておらず、新たな?敵に対するものなので少し唐突かな。
逆に、鍵の乙女とかそういうことはおいておいて、ただただ、ときめく恋愛のゲーム、という気分を味わえます。
ギル様は恋に戸惑ったりしません(笑)!
自分の気持ちも早々に把握しているし、リリィちゃんの気持ちもわかっています。
ただ、リリィちゃんが恋愛に慣れていないので「彼女が自分で気持ちに気付くまで待つ」という・・・大人だ!!
ギル様ルートではニコラさんが少し不憫です。
そしてニコラさんが不憫だとダンテさんが困ってしまうので、わたしとしては少しダンテさんが気になってしまうというか(笑)。
でもギル様自体はとても素敵でした。
あと、町の子ルカくんがギル様ルートのbestだと元気なのでね・・・嬉しいです!

*****

以上、ギル様bestに辿り着いた時点で謎のかっこいい映像が現れます。
そしてフィナーレルートが解放されました。

が、しかし。
今はまだフィナーレルート入ってないんです。
まずダンテさんに一度帰って幸せな姿を見てから、と思っていたので。。。

年末年始には入りたいなー。
むしろ年末年始にはトロコンなるもの、できるかしら。

またフィナーレルート無事にエンディングを迎えましたら、記事にしたいと思います。
にしても・・・限られた時間をぬって(仕事の多忙期とか抱えてた)、すごい勢いでエンディング集めてる。
ピオフィオーレすごい。すごいです・・・!
(そして公式ビジュアルファンブックも買ってしまった!)

Return

* Category : 上記以外の乙女ゲー
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2018-07-18 (Wed)
ああ、広告が!!
バタバタとしていましたが、皆さまおかわりありませんか??

わたしはというと、また体力が回復せず(20時過ぎには眠くなっちゃう。今夜も少し寝たのちに起きてきた)、そしてこの猛暑!!

つらいです。。。

あ、でも元気は元気です。気力はあります(笑)!!

*****

先日、Vitaのセールがあったので、気になった乙女ゲームいくつか入手しました。
1,188円とか!良心的!!

乙女満喫してます、元気です。

取り急ぎご報告でした(笑)。
* Category : 上記以外の乙女ゲー
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2016-09-19 (Mon)
こんばんは、おっかさんです。
連休ですね、おっかさんです。

さて、華ヤカ哉、我ガ一族ですが、ようやく6人のスチルは集まりました。
エンディングについて、はハッピーエンドのほうは全員。
バッドのほうはまだ進さまと雅さまのしか見てないので、おいおい。
集めた部品で組み立てたカメラでオバケを集めたり、誕生日プレゼントをもらったり、細かな作業が残ってますので、そのあたりと並行して、エンディングは揃えていきたいと思います^^

なお、5人分までは頑張ったのですが、前半の雅さまのあまりの言葉の強さや意地悪っぷりに恐れをなしてしまい、雅ルートに入れる気がいたしませんでしたので、雅さまルートに入るところで、攻略サイト様解禁いたしました。
そしたら・・・雅さま、すごく良かったですよ!!
途中までものすごく16歳の男の子というところに申し訳なさを感じていたのですが、段々そこらへん気にならなくなってきてむしろ思い切り自分が18歳と思えてちょっとだけ(笑)年下の男の子ぐらいの勢いで進めてました。
後半の雅さま、一番好きかも。
でも総合的に正さまが好きかも。
長男と末っ子に心奪われたわたしでした。

以下は各人の感想です。
かなりネタバレしてると思います。
それでもOKよ、というかたは・・・よろしければReadMoreをクリックして、お読みください^^!





はい。

では順番に。

長男:宮ノ杜 正さま
攻略前の印象:優秀な冷徹メガネ
・・・ま、そうですね。
そんな感じです。
オフィシャルな場面では。
プライベートで、当たり前ですがそうではない迷ったり悩んだりする面も出てきて、ものすごくキューンときました。
・・・ギャップ?
動揺したりすると、早口になるのもまたかわいくて。
はるちゃんは18歳だから、そのくらいの気分でわたしも進めているわけですが(スミマセン~!)、その年齢差が大きいのにこんなに男の人をかわいく思えるなんて、もうね。
正さまの魅力だと思います。
しかしやはりそこは大人(34歳くらいだったかな)でいらっしゃるので使用人への態度にブレがなくて、冷たいけどそれが優しさかな。
とてもある意味使用人としては仕事をしやすい、わかりやすいかたでした。
物腰も洗練されてて素敵でした。
ここのネックはお母さんですね(笑)
何度か「ひぃ~・・・」と言ってしまいました。。。
最後和解してて、いやーなんて寛大な!と正さまの株がまた上がるという(笑)。
3月の盛り上がりが切なくて、そこからのハッピーエンドは本当にありがとうありがとうという感じで、ほどよく泣きたいかたにはオススメです。
あとね髪型!
あのカッチリした髪型!!!
崩れたときのときめき!!!!!
宮ノ杜家のセクシー担当だと思ってます!!!!!

次男:宮ノ杜 勇さま
攻略前の印象:斬り捨てられそう
これも合ってる(笑)
最初の頃よく斬るぞって言われました(笑)
でも、ルートに入ってからの勇さまは一番恋愛モードというか、まっすぐに向ってきてくださって、一番浮かれた日々を過ごせると思います。
乙女ゲームだしがっつり恋に浸りた!といういかたには勇さまを一番に推したいです。

三男:宮ノ杜 茂さま
攻略前の印象:もっとしっかり!
とても美しいかたということで芸者さんのお仕事をされているので、こんな印象になったのですが、ルートに入ってからの悩みっぷりに、もっとしっかり!と思うハメになりました。
ルートに入るまではすごく柔らかくて優しくて年上っぽくて話しやすくて、楽しかったんですけどね。
ルートに入って障害に直面したときのダークサイドに落ちた茂さまがちょっと怖くてですね。。。
でも若いしっかり者のはるちゃんと、9歳年上の危うい茂さまという組み合わせはすごくよかったです。
進めていてしんどいとか、そういうルートではありません。

四男:宮ノ杜 進さま
攻略前の印象:一番優しそう
そうですね、実際好感度がゼロの状態時点での優しさは一番だったと思います。
あと声がマイルドでいいですよね、後半の甘いセリフもうっとりしてしまいました。
でも、三男と同様にダークサイドに落ちている時期がつらいです。。。。
優しいっていうか、他人に興味がなくてどうでもいいと思っているからできる優しさなので、前半の優しさは本当の優しさじゃないのかもしれません。
がしかし、「それでもいいの!だってわたしはあなたのこと好きだからーーーー!」的な献身的な乙女のかたには一番ツボではないかと思います。

五男:宮ノ杜 博さま
攻略前の印象:10代か・・・!
無邪気でピュアで裏表がなくて、かわいらしい男の子でした。
総理大臣の孫という華々しいお坊ちゃまです。
あと才能に色々恵まれてる。
基本的にいつもはるちゃんのことをかわいがってくれるので、いつもついつい好感度上げたくなっちゃう。
海外留学してしまってサビシイですが、帰国してからぐっと男っぽくなるので二度おいしいかも(笑)。

六男:宮ノ杜 雅さま
攻略前の印象:これまた10代か・・・!
ついつい、お名前の字面から脳内で「みやびさま」と呼んでしまいますが「まさしさま」です。
雅さまは、つい今しがた攻略しましたが、個別ルート入ってから俄然よくなります!!
前半は、前述のように言葉が強いし、やることもキツいので、毎回毎回傷つくんですよね。。。
わたしツンデレ属性ないんでしょうね・・・(シタラーズだけどさ)。
他のかたのルートで、たまにご兄弟をフォローしてあげたりして
「あ、本当は優しいんだね」
ってわかるようになったんですけど。。。
でも後半は!後半は本当に素敵です。
かっこいい。
頭いい!
成績もいいんだろうけど、頭の回転が速い!!
かっこいい!!←2回言ってる。
宮ノ杜家のドンであるお父さんと対等にわたりあっているのは、雅さまだけじゃないでしょうか?
とにかくかっこいいです。
後半は。
最初は攻略する自信が持てなくて、このまま続編のほうに行っちゃおうかと思いましたけど、攻略してよかった。
雅さまの後半のかっこよさを満喫するための、後半導入あたりのデータをとっておこうと思います(笑)。

*****

振り返ると、やっぱりわたしは正さま専属使用人なのかも。
雅さまも後半はすごく好きなんですけど、前半の恐怖がまだ拭えません。。。

とりあえず、まだ何周かするので(誕生日の月が変わると、もらえるプレゼントも異なるようなので、それをもらうだけでも周を回さねばなりません)、じわりじわりとご兄弟とは付き合ってみたいと思います。
そして「幻燈ノスタルジィ」のほうにも入っていきたい。
楽しみです~♪

Return

* Category : 上記以外の乙女ゲー
* Comment : (0) * Trackback : (-) |