FC2ブログ
05≪ 2019/06 ≫07
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理2019-06-16 (Sun)
時間が流れるのはあっという間ですね・・・ツイッターで皆さんの呟きを拝見していると、時間は普通に過ぎているんだなあと感じます。

我が家ではオットもSwitchを購入し、街づくりみたいな国づくりみたいなゲームをしております。
一方のわたしは、
逆転裁判シリーズ(乙女ゲームじゃないけど、パルマでCAPCOMさんデビューしたのでオットの手持ちを借りております)
ゆのはなスプリング(細々と・・・)
金色のコルダ(ASの東金さんのエンディング揃えました。しかしスチル埋まらず。。。)

あたりをして過ごしております。

先日のオトメイトパーティーで、ピオフィオーレの晩鐘の続編が発表になったので(リリースは未定?)少し先の楽しみもできました。

そんななか、久しぶりに熱が高まった遙かなる時空の中で3
最新のセーブデータの日付は2年前(笑)。
銀好き過ぎるループに入ってしまって、寝かせておいたのですね。

「リズ先生は最初にやってはいけない」
そんな先輩乙女の言葉を最近思い出し、そろそろそしたらリズ先生行けるかしら・・・と思いいたり、先日再開しました。

メモをこまめに確認しながら進めているのですが、なぜか3章から先に進めない先生とわたしの絆!
なんで!!
どうして!!

ネタバレだけはどうしても防ぎたいのですが、攻略情報だけなんとか確認したい・・・

先生、先生待っていてください!!
(とはいえ銀と遭遇するとふらふらと吸い寄せられてしまいそうで緊張しています。いや、先生ルートは平泉に行けるのかとかわかりませんが。。。)
* Category : コーエーさん乙女ゲー
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2019-06-03 (Mon)
ものすごく大きな知らせは、音もなく更新されていました。

わたしも自分で知ったわけではなくて、第一報はいつもARPのライブご一緒してくれるお友だちからでした。
ショックでした。

と言いつつここ1年くらいはそういうことをいつも考えていました。
どういう形になるのかな、と。
わたしが想定していた形ではなかったけれど、今回の形は決して消去された選択肢ではなかったと思います。

物分かりがいいわけでも冷静なわけでもないのですが・・・取り乱し方がわかりません(苦笑)

ひとまず。
引き受けてくれる後任のVキャストさんには感謝と期待を。
そして6月までのVキャストさん。
βライブでシンジくんが双方向性のあるコンテンツの楽しみ方をわたしに教えてくれました。
あの場所で落ち着いてステージをさばいていた、雑誌のインタビューのキャラクターよりずっと柔らかくあたたかい男の子だったシンジくん。
あの時から今までの時間の積み重ねは決してわたしのなかで消えません。
かっちりとした設定やシナリオのあるものではなかったように思います。
そのなかで、Vキャストさんの影が色濃いコンテンツなんじゃないかな。
彼にとって、このお仕事がただただ負担だけのものじゃなかったらいいなと願っています。
楽しいなって気持ちもあったお仕事だったら、ファンとしてもとても嬉しいです。。。

長くバトルソングで優勝させてあげられなくてごめんという気持ち。
バトルソング決勝に進んだ人だけが歌える歌を歌わせてあげられなくてごめんという気持ち。
こんなに静かに交代するなかでありがとうと言えなくてごめんという気持ち。

本当にそんななかでも、いいお仕事だな、という印象を持っていてもらえたらとても嬉しいです。
チームシンジのことが大好きだから、当のチームシンジの皆さんにとってもイヤイヤやっていた仕事じゃないといいなあという気持ちです。
・・・図々しいのですが。
* Category : ARP
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2019-06-02 (Sun)
こんにちは、6月ですね。おっかさんです。
先週「ちょっとしたお知らせがあります」と控えめにツイートしていたパルマのアカウントさん。

全然ちょっとしてなかった・・・驚きました・・・

囚われのパルマ、Switchになります!!

嬉しい・・・
またハルトの理系感漂うやりとりを楽しむことができる(笑)。
ちょうどピオフィに備えて買ってあったSwitch。
いつでもいいですよ・・・(*ノωノ)

そしてもちろん既にコンプリートエディション予約いたしました。
楽しみです。

そしていつかはチアキのパルマRも何卒お願いいたします。
* Category : スマホ用アプリ
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2019-05-06 (Mon)
こんばんは。
10連休終わってしまう・・・おっかさんです。。。

今日はこんな重々しい気分ではありますが、連休中の楽しい思い出なので、残しておきたいと思います。
何周かしてみて、現在の仮定での攻略ポイント。

1:女将度と乙女度、どちらが高いかによってエンディングが異なる?
2:「女将の決断」という局面のみで女将度は上下している?
3:乙女度は最初からある程度高い?意識して下げる必要がある??

上記あくまでも(仮)です。。。

ともかく泉さん・・・年の離れたお兄さん感が良かったです(*ノωノ)

ということで以下、追記で泉さんの思い出と感想です。
お時間、ネタバレ等よろしかったらReadMoreをクリックして、お読みください^^!






はい。

泉さんはキャラクターと、声優さんの印象(ピオフィで手ごわそうなイケメンでした)と相俟って少々恐れをなしていたのですが・・・
金太郎くんルートの時の泉さんがとにかく美味しい!
なんていうか、手の差し伸べ方がかっこいい。
年の離れた男の余裕・・・これ好きになるわ・・・(*ノωノ)とその時点で思っていました。

実際に泉さんルートに入ってみると、まあ大体予想通りに素直に落ちていました・・・!
おちゃめにふざけている時と、ふっと真顔で語る時とのギャップ、好きなんでしょうね、わたしがね。。。←ただの好み。
そして、ピオフィで容赦なく消される経験を何度も重ねたおかげで、泉さん怖くない(笑)。
全然怖くない、死なないから!

そして迎えたエンディング・・・このために泉さんは次男だったのか!?と思ってしまうほどです。
「幸せにおなり・・・」
もうこれしか出てこなかったです(笑)

いやホント。

でも攻略後わたしの感想。
お兄さんも攻略できないの!?
でした(笑)。
お兄さんもかっこよかったんですよ、泉さんの。
調べてみたら、一緒に収録されているファンディスクのほうでお兄さん攻略できるみたいです。やったね。

そんなわけでファンディスクに入ったら真っ先にお兄さんに走ってみたいと思います。

Return

* Category : 上記以外の乙女ゲー
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2019-05-01 (Wed)
こんにちは、おっかさんです。
10連休いかがお過ごしでしょうか?

せっかくのまとまったお休み、ここを心の支えにして新年度走っておりました・・・(´;ω;`)ウゥゥ
今は安らかに穏やかに庭仕事やらお出かけやらしております。
そして自分時間の夜にゲーム・・・(*ノωノ)
そして、本日より令和元年ですね。
引き続き、ゆっくりとでも自分の思い出を大切に記録してゆきたいと思っております。
もし読んでくださってるかたがいたら、これからもどうぞよろしくお願いいたします。

さて。
さてさて。

この連休前に、おっかさんに衝撃の情報が飛び込んできました。
ピオフィオーレの晩鐘がSwitchに移植されるらしいんですよ!!!!!
ピオフィオーレの晩鐘 -ricordo-という名前で7月発売予定とのこと。
追加コンテンツもあるっていうので・・・

・・・Switch、買っちゃった☆

7月の発売、楽しみにしています!!

*****

さて、そんなわけでせっかくSwitch買ったので試しに乙女ゲーム買ってきました。
今回はこちら

ピオフィのスタッフさんが手がけたゲームということでチョイスしました。

平成最後の乙女ゲームになりましたが・・・Switch、画面がとても美しいですねΣ(・ω・ノ)ノ!
最初の設定からテレビを使ってみましたが、リビングの大きなサイズのテレビでもまったく遜色ない画質でした。
Switchほんとすごい。。。
(隣にオットがいて「あ、名前はデフォにするんだ、へえ~」とかいちいち反応されてすこし恥ずかしくて、昨日は手元の画面でやってましたが^^;)

以下、追記で1周目の思い出と感想です。
お時間、ネタバレ等よろしかったらReadMoreをクリックして、お読みください^^!






はい。

ということで「ゆのはなSpRING!」

事前情報
①温泉宿の話
②金ちゃんは攻略できそう

程度の知識でスタートです。
しかも②は知識じゃなくてただの印象でしかない(笑)。

攻略前の印象
①金ちゃん・・・にぎやかそう。同級生かつ幼馴染だし圧倒的に有利そう。
②佐伯くん・・・口数少ない硬派男子。
③泉さん・・・これ絶対あの大きなお宿の御曹司でしょ!?
④直くん・・・実はけっこう気が強そうな?


少し進めてみて、・・・あ、これわたし圧倒的に泉さんを好きになりそう!という確信めいたものが湧いてきました(笑)
でも、泉さんは主人公ゆのはちゃんのお宿の人ではないので、もしかして1周目は攻略できないかもよ?と不安になりまずは金ちゃんを狙っていくことに。
ステータスを見ますと、各男子の好感度の他に「女将度」「乙女度」なるものがあります。
ピオフィではステータスが難しくて難しくて苦労した印象があったので、乙女度をなかなか上げられない自分に焦り(女将度はわりとすんなりMAXまで行きました)いつまでも個別ルートに入れないことにも焦り、
「これは1周目は全キャラ把握して終わりEND・・・?」
と不安に(笑)。
ほんと共通ルートが長かったです!
ようやく「金太郎1章」という文字を見たときは安堵しました。
でもまた1章から!?とも思いました(笑)。

金ちゃんルートは本当に幼馴染感満載で、ケンカップル好きな人も良さそうです。
不自然なほどお互いを意識しだしてしまうプロセスもしっかりしていて、自然に不自然というか(笑)。
説得力のあるお話でした。
エンディングはいくつあるんだろう?
スチルは7割くらいは埋まったような印象です。

そして、金ちゃんを攻略したことでもうひとり攻略できる人が解放されたようです(隠しキャラ?)。
そちらも気になるけれど・・・今のわたしは泉さんしか見えないので!!!!!

令和最初の攻略は泉さんにお願いしたいと思っております!

Return

* Category : 上記以外の乙女ゲー
* Comment : (0) * Trackback : (-) |