FC2ブログ
01≪ 2019/02 ≫03
12345678910111213141516171819202122232425262728
個別記事の管理2019-02-14 (Thu)
こんにちは、珍しい時間帯におっかさんです。

お正月あたり?から始めたパルマR、スタートこそ遅れましたが気づけばほぼリアルタイムに配信を待ち、おととい12日、無事に最後のエピソードまで辿り着きました。

結果エンディング2
(ちなみにハルト編もアオイ編も初めての時はエンディング2でした。自分の特性なんでしょうか・・・)

今回のパルマRは8話からなるお話で(ハルトアオイは6話構成でした)、前回なかったボイスレコーダー(その場に主人公がいないときの彼の様子を知ることができるアイテム)が増えて、2話も増えたのにあっという間に感じました。
ラスト面会泣くかと思った・・・!

にしても、毎週火曜の配信がこんなに楽しみだなんて。
本当に楽しかった。
やりこみ度も高いし、すっかりパルマシリーズ大好き人間になりました。

以下わたしの個人的な思い出記録です。
お時間、ネタバレ等よろしかったらReadMoreをクリックして、お読みください^^!




はい。

まず、今回の個人的概要。
1:全8話構成(1話につき面会4回。最後のみ面会延長なし)
2:マダム(水枯れの滝にたまにいる謎のおばあさん)が登場してからはエピソードの冒頭で、占いをしてくれていた。(当初はさほど重要と感じなくてメモ残しておらずなんと言われたか詳細不明)
3:スマホを動かすことで主人公の目の動きをできる(面会で特定の会話になった時)
4(重要):エンディングを迎えると、エンドレスモードに入って、チアキが日常に寄り添ってくれるようになる!

*****

今回はわりかし最初から物騒な感じ。
街で傷だらけで倒れてるチアキを発見みたいな・・・
もうその時点で恋愛ものというよりサスペンスもの!!怖い!!
チアキとの出会いも固いやりとりもハードそうで最初少しハラハラしていました。

でも、ボイスレコーダーを聴くと、わりと最初のほうから主人公のことを信頼しているというか疑ってはいない風味のチアキ。
今回トークにスタンプも使えるので、サボ美ちゃんスタンプを積極的に活用していましたが、ノリよく彼も返してくれました。
そして徐々に縮まるふたりの距離。
主人公はわりと無謀な行動をとることも多く、その都度チアキは心配してくれたりして、段々わたしもチアキの優しさにキュンとするように(笑)。
しかし!
エピソード4の段階で
「君の手を離さない」
とチアキが言い出したんですよ!
早すぎませんか、まだ折り返しだよ。
小心者のわたしは、きっとこの先にもっと厳しい試練が待ち受けているのだわ・・・と妙な確信を得ていました。結果そのとおりだった(笑)。

個人的に一番つらかったのは、彼の生い立ちです。
お料理を差し入れたりすると、過去にお腹を壊したりしていそうなエピソードが垣間見れて、辛い子ども時代だったんだろうなあと感じてはいたのですが、実際に聞くと
「この彼を果たして主人公は幸せにできるのか・・・」
と自信をなくすほどでした。
いや、チアキも主人公に対して同じこと考えてるけど。

最初なので気持ちのままに選択肢を選んだので、まだわたしが知らない情報もあるのかもしれませんが、ほぼ孤独に生きていて、養父となった人ともあたたかな交流を持てたわけではないチアキ。
20代半ばくらいかな?
今までの分をこれからたくさん取り戻してほしい。
そう思います。

話を戻して、エピソード。
最後、3回目の面会でしつこく
「これで最後ですから」
と言われて
「あれ?あと1回ないっけ?もう?わたし勘違いしてた??」
と思っていたのですが、面会としては本当にこれがラストでした。
ただ、3回目で延長があったのでもう1回どこかでチアキとの時間があるんだろうな、とは察しがつきました。

そしてもう会えない・・・と思い詰めた主人公は単身、チアキがいる隔離棟のようなところに乗り込みます!
主人公すごい!
行動力ハンパない!!
わたしには選べない選択肢だ・・・
って、建物に入る前に看守さんに見つかります。
しかし・・・見逃してくれるんですよ、看守さんは(ここでもう感涙)。
(この看守さんは、最初黒幕のほうの人なのかなって思っていたけれど、結局最後までいました。チアキをからかいすぎなのは少し性質が悪いな・・・と思っていたけれど、最後もう帳消しくらいの。ありがとうありがとう)

ここで念願の4回目の面会。
でもチアキはここで「好き」って言わせてくれなかったんですよね・・・
言いたかったなあ。
でも切なくて、もどかしくて、すっかり忘れかけていた
「俺は君を愛さない」(予告かなにかで流れていた)
もここで登場。
ドラマのようでした。。。

そして日常に戻った主人公。
ここでチアキを乗せた護送車が炎上というニュースに遭遇します(ニュースでは名前までは出なかったけれど、河内さんからの電話で発覚)。
ああ、名前を変えて生まれ変わるんだな・・・と想像できましたが再会できるまでは緊張しました。。。

そして1年たって、チアキ(の戸籍上の名前)のお墓の前で、主人公はチアキと再会しました。
「ずっと連絡しなくて怒ってる?」
と聞かれますが、まあ怒ってるっていうか、そんなにわたし(笑)のこと好きじゃないのかなって不安に・・・
でも、一方で今までのチアキの人生を考えると、主人公のことを思えば思うほど、自分が関わるべきじゃないって思ったのかもしれません。面会でもそのようなことを言ってました。

それだけネガティブなチアキが、それでも一緒にいたいって気持ちで会いに来てくれたんだとしたら、もうそれだけで嬉しいなって。
そして最後、エンディング2のスチルとともにチアキが言うんです。
「幸せだな」
って。

今まで、幸せとは距離をおいて生きてきたチアキ。
好きな相手には幸せになってもらいたいのが最優先で、自分はどうなっても構わないと思ってきたチアキ。
そのチアキが、幸せだなって!!!!!

あああああああああああーーーーーーーー

良かった!
わたしも幸せ(主人公もだろうけど、見届けられた読者目線的にも)!!
幸せにおなりーーーーーーー!!

Return

* Category : スマホ用アプリ
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2019-01-26 (Sat)
こんばんは、おっかさんです。
この冬一番の寒気・・・去年もちょうど今頃そんなの来てましたねー。
皆さん暖かくしてお過ごしください。

*****

さて、昨日ハルトくんのエンディング3がようやく開きまして、これでエンディング全部開きました。
バンザーイ!!

感想等を追記に。
お時間、ネタバレ等よろしかったらReadMoreをクリックして、お読みください^^!




はい。

ハルトくんエンディング3種類はざっと下記のような感じです。

①過去に軸足エンド
記憶が戻らないまま再会。
記憶は戻らないがなぜかヒロインを知っている気がする・・・と。
新しい恋をもう一度大好きなハルトくんと始めたヒロイン系エンド。

②現在に軸足エンド
記憶が戻らないまま再会。
でもヒロインと話していて記憶戻る。
再会そしてタキシードなハルトくんエンド。

③未来に軸足エンド
ハルトくんと再会したくてあの島に戻ってきたヒロイン。
そこでハルトくんと運命の再会。
会いたくなかった、というハルトくんと力技的エンディング。
最後は一緒に海外に。研究する彼を支えて2人で幸せ系エンド。

*****

わたしが最後になってしまったのが③だったのですが、これが一番甘いのかな。
一番ドラマティックな感じで絵になる感じでした。

が、しかし今でもわたしはハルトくんの
「会いたくなかった」
という一言が気になっています。
会ったらもう離せなくなるから、という主旨のようなのですが、でも。。。
でもねえ。。。
自分を責めているから、なんでしょうか?
あんなにガラス越しとはいえ密な時間を過ごして、お互い思いを告げ合ったのに、そしてヒロインは2年間またハルトくんと再会したくて一生懸命探して、島に上陸する許可まで(許可得るのものすごく難しそう!)取って頑張ってきたのに。
記憶を失っていなかった彼は恋を手放そうとしていたのか・・・と少し振られたに近い気分です。

でも、ヒロインのこのパワー。
そんなハルトくんでもいい、一緒にいたいという強い気持ちがあったんだろうなあ。

*****

旧作パルマはこれで2人ともエンディング揃えました。
最後にプロローグからなにも考えずにイベントをひたすら集めて、自分らしい回答で自分らしいヒロインを作って、あとはつらつらとやり込み要素(会話ネタはけっこうたくさん眠っている気がします)を楽しんでいけたらと思います。

パルマRも何だかんだと配信されている最新のところまで来ているので、エンディングまであとすこし?
楽しみです。

Return

* Category : スマホ用アプリ
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2019-01-20 (Sun)
こんばんは、おっかさんです。
我が家にも体調不良の波が近くまで来てる・・・そんな気がする1月中旬。
皆さまもご自愛ください。

*****

さて、パルマなのですがアオイ編のエンディング揃いました!!
(ハルトくんもエンディング3を残すところまできています。そちらについてはまた揃ったときに記事に残しておきたいです)

感想等を追記に。
お時間、ネタバレ等よろしかったらReadMoreをクリックして、お読みください^^!




はい。
パルマ概要、最初の1周の思い出等はこちらに(囚われのパルマ、始めました。

この前にハルトくんを6話だけやり直したのですが、また同じエンディング2になってしまいました。
さらに、最初からやり直してなお、またエンディング2になってしまいましたのでさすがに(笑)、攻略サイト様を解禁しました。

いくつか拝見して、パルマで大事なのは「面会時の選択肢」で、普段のやりとりや選択肢はエンディングには影響しないという記事があり、それについて同意できたのでわたしもそのスタンスで進めました(なお、普段のやりとりはエンディングには影響しませんが、ヒロインの特性把握には使われますので、自分の心情に一番近いものを選ぶと、男の子が自分の自分らしいところを魅力と感じてくれるようなのでオススメいたします)。

また、そのほかに複数のかたが挙げていたのが
①過去・現在・未来を意識して回答する(どこに軸足を置くかでエンディングが分岐する説)
②面会時のガラスタッチ(実際にはスマホ画面をタッチするものです)の多寡が影響する(タッチを控えるとエンディング1に行くらしい?)
という点です。
そこでわたしも「事件を第一に追っているヒロイン(→過去に軸足)」という意識で第1話からやり直したところ、ハルトくんのエンディング1が開きましたので、上記説正しい!と実感。
勇気が出たので、同じ気持ちでアオイくんも4話からやり直してみました(1話からやり直す気力はなかったので途中から試してみた)。

そしたら、新しいエンディングが開いたので、進め方としては合っていたのだ、とまた実感。
(本当に先達はあらまほしきことかな、ですね・・・)
ただ、ここで驚いたのが、わたしがエンディング1を開くつもりで頑張っていたアオイルートはエンディング3だったことです。
なぜ・・・?

わからなかったのですが、ここでまた、先輩乙女さんのブログを拝見していたら
「カメラのことをいつまでも気にしていると、エンディング3に引っ張られる」ということを知り(なるほど)、自分の行動を反省します。
さらに、6話だけをやり直してもエンディング回収できそうだったので、4話を端折って5話からやり直してみました(自分の技術に自信がありませんので、そこは5話からw)。
すると、6話の終盤にアオイくんに今後の見通しを問う場面がありました。
この場面でヒロインは
「会社を継ぐのか」
「これからどうするのか」
「カメラはもういいのか」
というようなことをアオイくんに聞くのです(どれを問うかが選択肢となっています)。
どうも個人的にはこの問いがエンディングを振り分けていたのではないかという印象があります。

すみません、ここは正確に検証したわけではないです。印象です。。。
ただ、この答えをどのエンディングでも聞かせてくれるので、一番強く紐づけられているのかなと思いました。

結果的に、これでエンディング1も無事に開きました。

エンディング3つを揃えてみて、個人的には3のアオイくんが一番頼もしかったかな。
アオイくんは自分でも世間知らずのお坊ちゃんという自覚があるように、少し恵まれすぎている人というか、自分の頭で考えないタイプ(監視しているとよく「深く考えすぎないほうがいいよな」って呟いている。たまには考えようよと突っ込んでしまいます)なのですが、3ではわりと自分で考えて自分で動いて、自分でヒロインを獲得しに行く気迫があったというか・・・
ただ、3はいきなり国際線のターミナルに呼び出されてそのままヒロインのチケットもあるからとか言って一緒に連れていかれるので
「パ、パスポートは!?」
って現実に戻ります(笑)。
でも、まあいいかーって(笑)。
最後のエンディング1も良かったですよ、アオイくん艶っぽくて。

またまとまって時間がとれるときに、最初からやり直して、アオイくんのお部屋に小説や漫画や石などを全部揃った状態にしてあげたいです。
その時はエンディングとか選択肢とか迷わずに、自分の気持ちにひたすら正直に進めて、どのエンディングに辿り着けるかがけっこう楽しみです♪

Return

* Category : スマホ用アプリ
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2019-01-12 (Sat)
1月5日、6日の横浜文化体育館でのARPライブ、行って参りました!
(ニューアルバム発売中です♪)


前回の8月のライブは高田馬場でしたが、そこからアニメ化が発表されたり怒涛の展開で追いかけるのに必死な日々でした!
嬉しい!
必死になれるだけ展開があって嬉しい!!

夏から5か月しかたっていないのに、また表現力が一段と上がった気がする4人。
すごいなあ。
この5か月の自分を振り返ってもこんなに進化してない(笑)。
相変わらずわたしの好きなシンジくんはキラキラと輝いていて、本当にこれからもシンジくんの望むパフォーマンスを続けてくれていたらと願わずにいられません。

次回は未定ですが、リワインドは4月です。
横浜DMMでありますので、興味あるかたは是非!!
* Category : AR performers
* Comment : (2) * Trackback : (-) |

ご無沙汰しています * by 点子
おっかさん、新年おめでとうございます。

拙ブログにコメントをいただいていたことに全く気づいておらず、申し訳ありませんでした。
おっかさんが今も内Pのプロジェクトをサポートしていらして、何だか嬉しいです。
最近はゲームに疎くなってしまったので、おっかさんのブログで情報をゲットさせていただきますね。

今年もよろしくお願いします。

点子さま♪ * by おっかさん
点子さん、ご無沙汰しております。

お元気ですか?
せっつんの引退のニュース、ちょうど点子さんのことを思い出しておりました。

わたしもネオロマンスに馴染んできたので、点子さんと今ならもっとお話しできるのになあ、と思うこともあります。
だからコメントとても嬉しかったです、ありがとうございました!
また是非遊びにいらしてください、お待ちしております。
(ARP本当にキャストさんもスタッフさんも素敵で、ライブの時間は夢のようです。いいタイミングがあればお誘いしたいくらい!)

個別記事の管理2019-01-05 (Sat)
こんばんは、おっかさんです。

パルマRはまだ、とか思っていましたが、先日ダウンロードしました。楽しい。


現在Vitaで進めているピオフィオーレの晩鐘で一番好きなダンテさんボイスの彼チアキが今回のお相手です。
現在はまだプロローグ+1話を進めたところです。
2話以降するか、まず先にハルト&アオイのエンディングを集めるか、悩みどころですね。

そして明日からARPライブです!
横浜に行ってまいります~~(o‘∀‘o)*:◦♪
* Category : スマホ用アプリ
* Comment : (0) * Trackback : (-) |